3月15日(月)
第4回卒業式
 本日、「平成25年度 第4回卒業証書授与式」が行われました。
 卒業生19人は、在校生や保護者、卒業生の倍近くの来賓の方々、
 そして、教職員が見守る中、この土肥小学校を巣立っていきました。
 門出の言葉の最後に、全員で歌った「空よりく」が、じ〜んと
 心に響きました。
 空よりも海よりも、高く、深く、広く、そして強い心で、これから先も
 歩んでいきましょう。
   
 
    

3月15日(月)
平成25年度修了式

 まだ明日の卒業式がありますが、1年生から5年生までは、
今年度の修了式を無事迎えました。
 各学年の代表児童が、1年間の振り返りを発表したり、
修了証書を校長先生から頂いたりしました。
 最後に歌った校歌の歌声はとても清々しく、子どもたちの達成感が満ち溢れていました。
  
お別れです
  今日の時点で、離任が分かっていらっしゃる先生方とのお別れの式を行いました。
 
オデイシャ先生、稲葉先生、たくさんお世話になり、本当にありがとうございました。
どうぞ新しい学校でもお元気で御活躍ください。
そして明日はいよいよ卒業式です。
3年生、4年生、5年生が、6年生のために掃除や飾り付けを一生懸命行いました。
きっと明日は素晴らしい卒業式になることでしょう。
 

3月15日(月)
 1年間のまとめをしました。
 1年生は、学活で「1年生がんばった会」を行い、子どもたちがそれぞれ発表をしていました。、2年生は、図工作品のまとめをしました。3年生は、付箋を入れながらたくさん使った国語事典の片付けをしました。
 1年間の成長を感じながら、楽しく活動していました。
 オデイシャ先生、最後の授業!
 3年間お世話になったオデイシャ先生が、今日、5・6年生と最後の英語の授業を行いました。ユーモアがあり、とても日本語の上手なオデイシャ先生と別れるのは寂しいですが、新しい職場でがんばってほしいです。

1年生                             2年生

3年生                            5年生

3月15日(月) 
 
 3年生が2年生に紹介しました

 今日の4時間目に、3年生と2年生が合同で授業を行いました。
 3年生は、国語の学習「2年生にポスターを使って紹介しよう」の授業で、
 2年生は、生活科の「すてきな3年生になろう」の授業でした。
 3年生と2年生が合同で授業をするのは、
 運動会の表現運動(ダンス)以来です。
 3年生は発表に向けて、ポスターを作ったり、発表の練習をしたりしました。

 さて、いよいよ発表の時間です。
 さあ発表だというところで、3年生の表情はきりっとしました。
 1年違いとはいえ、やはり自分たちが先輩だという意識があるのでしょう。

 発表の内容は、「3年生になったら…!」をテーマに、
  @社会について
  A理科について
  B総合について
  Cわり算について
  D国語辞典について
  E習字について
  Fリコーダーについて
  G低学年リーダーについて
 という、8つのグループに分かれて、発表をしました。

 2年生は、3年生で学習する内容の説明を熱心に聞いていました。
 発表が終わるごとに質問を受け付けましたが、
 「難しいところはどこですか?」
 「楽しい学習は何ですか?」
 「難しくてもできるようになりますか?」
 などと積極的に質問していました。

 3年生も、2年生からの質問にていねいに答えることができました。
 むしろ、時間がなくて、全部の質問に答えられなかったことが残念でした。

 教師は年度はじめに、授業でどんなことをやるのか簡単に説明しますが、
 子どもたち同士で説明したり、質問したりする方が、
 より興味を惹き、関心を高められるかもしれないと思いました。
  

 

 

 
 
 
 地区児童会・集団下校がありました。

 今年度最後の地区児童会と集団下校がありました。
 今日の地区児童会は、これまでと同様、
 各地区の危険箇所の確認や、交通安全について、自転車の乗り方、
 不審者など、気を付けなくてはいけないことについて話し合いました。
 
 そして、最後に、来年度の新リーダーと、副リーダーを決めました。
 来年度も交通安全、防犯に注意をしながら生活できるといいですね。
 
 

3月3日(月)
サポーターさんに支えられて

 雨の日 風の日 暑い日 寒い日 
 校門で子どもたちを迎えてくださった土肥交番のおまわりさん
 交通指導員さん ラビットクラブのみなさん ありがとうございました。
 「おはよう・・・どうしたの?・・」と声をかけていただくと実は、
 子どもたちの脳内に幸せホルモン(オキシトシン)が分泌されるそうです。
 また下校時には、地域の皆さんがいろいろな所で見守ってくださっていると聞きました。
 本当にありがとうございます。
 来年度もよろしくお願いします。
 
豪華な給食

 今日の給食は、ゆかりご飯 豆腐ハンバーグ
 3色ピーマンのごま和え キャベツのみそ汁 デザート
 お野菜たっぷりのヘルシーメニューでした。
 インフルエンザが発症し始めました。
 給食のような食事を摂り、たっぷり寝て、残りあと4日元気に登校してください。


3月3日(月)

「なぜ?」の疑問が「なるほど!」に
 
 本年度も残すところ5日となりました。
学習も生活も、しめくくりに拍車がかかります。
そんな中、「おもしろ理科教室(4年生)」を行いました。
講師は、理科担当の教頭先生です。
生活の中の「あれ?どうして?」「不思議だな?」という疑問が、
「あっ、そうか。」という納得に変わります。
本日のテーマは「静電気」です。
静電気で、魚釣りをしたり、プロペラを回したり、クラゲを泳がせたりしました。
「すごい。」「ほんとだ。」「できたぁ。」・・・という歓声があちこちからあふれます。
簡単で、どこにでもある材料でできます。1つだけ紹介します。
《魚釣り》
 ・用意する物・・・ストロー、紙片、ティッシュ1枚
 @小さな魚を作ります。(紙に書いて切り抜けばOK。)・・・小さいほうが釣れ易い。
 Aストローをティッシュでこする。→静電気をおこす。
 B静電気がおきたストローを@の魚に近づける。
              →ストローに魚がついてきます。
   ※ぜひ御家庭でもやってみてください。

   
      釣れたよ、釣れたよ!           テープで付いているのではありませんよ!
 
 どうしたらうまくできるかな?・・・夢中になって考えて・・・やってみて・・・真剣な表情と喜びがいっぱい。

3月3日(月)

花粉症にはつらいですが・・・花は咲く
 月曜日のHPでもお知らせしたように、花壇には、春の花が咲き出し、
晴れの門出を、次への進級をお祝いするかのようです。
 写真の花は、リナリア(姫金魚草)と、クリサンセマム(ノースポール)です。
                 
 子どもたちが12月に1人一鉢で植えたのは、キンセンカとサクラソウの2種類。
サクラソウは、土肥高校の生徒さんが育てた苗をいただいたものです。
 サクラソウは、とっても濃いピンク色と淡いピンク色が並んでいてきれいです。
キンセンカも、鮮やかなオレンジ色が目を引きます。
    
 子どもたちが植えて大きく育てた花で、卒業式や、4月の入学式会場を飾る予定です。
中央の花壇にはチューリップの球根が葉を広げて来ました。
こちらは、入学式頃が見頃になるでしょう。
                
 一方、教室に目をやると、各教室でも花が咲いています。

みなさん、「花咲き山」のお話を御存知ですか?
よいことをすると、心の中に花が咲くお話ですが、
今、教室には「クラッカーの花」?が咲いています。

よいことが連続でできれば、養護の先生から、クラッカーをもらい
パーンと破裂させた後、中のリボンを花に見立てて飾っています。

 ある学年では、ハンカチ全員ポケットに入れておくことが5日連続でできるとか、
ある学年では、給食の食缶を残菜ゼロにすることが5日連続でできるとか、
それぞれめあてを立てて取り組んでいます。
 クラッカーにもいろいろな大きさがあるので、できるだけ大きい物をゲットしようと
子どもたちもがんばっています。

 3学期も、あと数日。教室にも、そして心の中にも
花がいっぱい咲くといいですね。
  

3月3日(月)

卒業式の練習をがんばっています
6年生は20日の卒業式に向けて、毎日のように練習しています。
全体練習などで課題が見つかりますが、
自分たちの門出のために、がんばって練習しています。
歌や門出の言葉もどんどん上手になりました。
卒業式は、6年間の最後の式であり、小学校生活の最後の1ページを閉じる式ですが、
さらに中学校への旅立ちの式でもあります。
当日は、お世話になった6年生を全校児童で気持ちよく送り出したいと思います。

3月3日(月)

 春...

今日は、暖かな日差しが降り注ぎ、おだやかな1日でした。
週間天気予報によると、週末また寒さがやってくるようですが、春は確実に来ています。
校庭の花壇にもきれいな花が咲き出しました。
階段や廊下にも花が飾られています。
卒業式には、たくさんの花で卒業生を見送りたいです。

 

土肥小学校では、特別教室に続き、
普通教室にもワックスがけを行っています。
ピカピカの床は気持ちがよいです。
校舎に対して感謝の気持ちを持ち、
子どもたちと職員が一体となって、
今年度の締めくくりをしていきたいと思います。

 

3月3日(月)
学習のまとめをしています
 今年度も残りわずかです。
 学習のまとめを各学年で行っています。
 
 真剣な表情で読書をする3年生。
 自分でたこを作り、運動場を走り回って揚げている2年生。

 それぞれの子どもたちがそれぞれの思いで活動していました。
 今年度、登校する日も残り9日となりました。
 まとめをきちんとして、次の学年へジャンプアップしていきます。
 

3月3日(月)
卒業式全体練習
今日は、第1回目の卒業式全体練習がありました。
全体練習が始まると、いよいよ卒業式が近付いてきた感じがします。
今日は、主に「門出の言葉」の流れを確認したり、
歌の練習を行ったりしました。
「門出の言葉」は、卒業生も、在校生も一応覚えてはいるものの、
残念ながらまだまだ気持ちがこもっていません。
「門出の言葉」には、卒業生、在校生それぞれの思いがぎゅっと詰まっています。
子どもたちには、それら1つ1つの言葉にこめられた思いをもっと意識し、
気持ちをこめて言えるようになってほしいと指導しました。
「門出の言葉」も、歌も、これからさらに練習を重ねることで、
きっと当日はすばらしいものになることでしょう。
土肥小が1つになって、最高の卒業式を目指します。
 

3月3日(月)
 本日の朝会は・・・
  校長先生のお話です。
  「日本は、食べ物を捨てている量が、一人あたり世界一多いです・・・・」
  から始まりました。
  「日本の食糧自給率は39%で、もし外国から売ってもらえないと
  お米と芋しか食べることができない。
  世界全体では、8人に1人が栄養不良、飢えや栄養不良による病気で
  毎日3万人の子どもたちが命を失っている。
  日本ではたくさんの食べ物を捨てているが、世界全体ではそんな余裕はない。
  みんなにできることは、命をいただきますという感謝の気持ちを持って
  好き嫌いを言わず残さず食べること。
  もったいないという気持ちを大切にして、食べ物や電気、ガス、水道などで
  無駄をしないように心掛けていきましょう。」
  
  子どもたちは、数字の1つ1つに驚きながら、真剣に聴いていました。
  たくさんの子どもたちが、食べるものがなく命を失っていく現実。
  悲しい現実。知っておきたい現実です。
  


  
  

3月3日(月)
 委員会活動 バトンタッチ!!
 今日の委員会活動は、2部構成です。
 前半で25年度後期の反省をし、
 後半には26年度前期のメンバーの顔合わせです。
 5年生は、「いよいよ自分たちが最上級生になるんだ。」と感じ、
 4年生は、「高学年として学校全体の仕事が始まるんだ。」と思いました。
 6年生は、分かりやすく仕事の説明をし、
 その顔には、「これから土肥小を任せたよ。」という気持ちが表れていました。
 明日からは新しいメンバーでの活動がスタートします。
 今までみんなのために働いてきた5・6年生の姿を思い出し、
 4年生も頑張ってくれるだろうなと期待しています。 
  
           保健委員会                               図書・掲示委員会
 
                  放送委員会

3月3日(月)
 6年生と遊ぶ会
 今日から、毎年恒例の在校生と6年生が一緒に遊ぶ会が始まりました。
 3日は、2年生が「王様ドッジボール」を縦割りの赤白対抗で戦いました。
 珍プレー続出でとても楽しい会になりました。
 次は、どの学年が、何をして遊ぶのか楽しみですね。
     


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970