5月1日(火)

 きらり集会

 今年度1回目の「きらり集会」がありました。
 「きらり集会」では、学校の重点目標の「学び合い・支え合い・きたえ合い」の観点において、
 特に輝いていた子どもたちの様子を、全校の前で紹介します。
 
 【学び合い】
 ・友達の発表に対して、「それいいね。」「なるほど。」等とよく反応している。
 ・算数の授業で、自分の考えをみんなに分かりやすく発表している。
 ・びわっ子計算で、いつも素早く計算ができている。
 ・自分の意見を積極的に話している。
 ・分からないことを進んで友達に質問している。
     
 【支え合い】
 ・教室に入ってきた友達に、元気よくあいさつを返している。
 ・オアシス言葉をよく使うことができる。
 ・「○○さん、おはよう!」と元気にあいさつすることができる。

 【きたえ合い】
 ・てきぱき朝の仕度をし、朝運動に取り組んでいる。
 ・朝、一生懸命走り、300周をこえた。
 ・自分のめあてを立てて、毎日運動場を走っている。
 ・リレー係としてよく働いている。

 上記のように、努力している子や、意欲をもって取り組んでいる子が紹介されました。
 また、その他として、企画委員会のメンバーも、その活躍をたたえ、紹介されました。

 友達の姿を見て、お互い刺激し合う中でたくさんのことを考え、学び、成長できるといいですね。
 

 縦割り遊び「なかよしタイム」

 今年も縦割りグループで遊び、交流をする「なかよしタイム」が始まりました。
 今日は第1回目でした。
 汗だくになりながら、鬼ごっこをしたり、ドッジボールをしたり…
 6年生はリーダーとして運営するのが大変でしたが、
 一生懸命下級生に声をかけ、活動しました。
 終わった後、「楽しかった〜!」とつぶやく子が大勢いました。

5月1日(火)

 3年生・算数授業研究

 先週に引き続き、
 今日の3時間目に、3年生の算数の授業を先生方全員で参観しました。
 授業力アップの研修は、今回が3回目です。

 二けた×一けたの計算をするときのやり方を考えました。
 友達の考えを聴き、自分の考えを深めている姿がたくさん見られました。
 

5月1日(火)

 そだてよう!!!落花生

 1年生が生活科の授業で、アサガオと落花生の種を植えました。
 アサガオは、種をまいてしばらく経ちましたが、
 元気な本葉が顔を出し始めました。
 
 落花生の種に子どもたちは興味津々で、
 そのまま食べたい!と言う子もいるほどでした。

 どんな花が咲くか、どんな実がなるか…
 この先の成長が楽しみです。
 

5月1日(火)
 内科検診

 学校医の加藤先生に御協力いただき、
 本日、低学年の内科検診を行いました。
 高学年は先週、検診済みです。
 目や首、心臓、肺、皮膚、のどを順番に診てくださいました。
 
 これまでに何度か検診を行ってきましたが、
 今日も今まで同様、静かに待ち、良い態度で検診に臨むことができました。
 
 

今日の写真を用意できなかったので、先週の「作ろうクラブ」の様子を載せました。
おいしそうなホットケーキを焼いているところです。

 お知らせ
 
 明日は、3時間授業の特別日課です。
 午後から全職員が、函南へ研究会へ出かけるため、
 明日のホームページの更新は、明後日行います。御了承ください。

5月1日(火)

 自然教室2日目

 2日目は、陶芸体験を行いました。
 前日の疲れも引きずらず、元気に活動しました。
 充実した2日間を送り、たくさん思い出をつくることができてよかったです。

 学校到着後の解散式で、校長先生が、
 自然教室の冊子の表紙に書かれている「自分たちの力で自然教室を成功させよう!」ができたと思う人
 と尋ねたら、ほとんどの子どもが手を挙げました。
 2日間、順調に日程がこなせて、大きなけがやトラブルなどがなく、
 すばらしい自然教室となったのは、子どもたちのがんばりの結果です。
 成長した4・5年生が今後の生活で見せてくれる立派な姿が楽しみです。
 保護者の皆様、準備や体調に応じた送迎、後片付けへの御協力など、ありがとうございました。
  
  
1日目のハイキングの様子です。
   
  
夕食の仕度、おいしいカレーができあがりました。
 
 
キャンプファイヤーでは、くたくたになるまで踊り、歌いました。
 

 
たのしい、たのしい2日間でした。

5月1日(火)

 自然教室1日目

 今日、明日と、4・5年生が自然教室に出かけます。
 自然教室では天城の山道をハイキングしたり、
 自分たちで火をおこして食事を作ったり、
 キャンプファイヤーをやったり、
 陶芸体験をしたりと、内容も盛りだくさんです。
 
 天気にも恵まれ、仲間とたくさんの思い出を作れるといいです。

 明日、活動の様子を写真でお伝えしようと思います。

5月1日(火)

 委員会紹介集会

 今朝、集会がありました。
 今日の集会は、委員会紹介集会です。
 栽培委員会、体育委員会、音楽委員会の3つの委員会が行いました。
 各委員会のメンバーが自己紹介をし、
 委員会活動で自分が頑張りたいことやめあてを発表しました。
 
 栽培委員会は、花壇への水やりやめだかの飼育を行います。
 体育委員会は、朝運動の準備と啓発、リレー会の運営などを行います。
 音楽委員会は、月の歌の練習・放送やびわっ子ミュージックステーションの企画・運営を行います。

 早速お知らせで、びわっ子ミュージックステーションへの参加呼びかけがありました。
 
 はしご車・来校!

 3時間目の終わりに、田方消防からはしご車が来ました。
 有事の際、土肥小学校は避難地になっていますが、
 はしご車が出動した場合、
 道路から入れるか、活動に支障となる電線などがないかなどを把握しておくために、
 実地調査に来ました。
 普段見られない働く車に、子どもたちも教員も大興奮でした。
 

 

 2年生・算数授業研究

 今日の3時間目に、2年生の算数の授業を先生方全員で参観しました。
 土肥小学校では、定期的に授業を公開し、授業力アップを目指しています。
 今日は、その2回目でした。
 子どもたちは、友達と話し合い、かかわり合いながら、
 一生懸命繰り上がりのある足し算の筆算を学びました。
 

5月1日(火)

 クラブ活動

 前回のクラブで、クラブ活動の内容を決め、
 今日からいよいよ本格的に活動が始まりました。

 ゲーム・パソコンクラブは、将棋をやりました。
 全員で動き方とルールを確認して、経験者が教えながら勝負しました。
 将棋を初めてやる子も、楽しんでやっていました。

 一輪車クラブは、いろいろな技を練習しました。
 2人で手をつないでぐるぐる回ったり、作ったアーチをくぐり抜けたりする技をやりました。
 バランスをとるのが難しいですが、何度も挑戦していました。

 次回は、ほかのクラブの様子もお知らせします!
 

 

5月1日(火)

 感動!金環日食

 次に日本で見られるのは何年後になるのか…
 今朝、土肥小学校からも金環日食が見られるということで、運動場で観察をしました。
 遮光グラスを交代で使いながら、天体の神秘を味わいました。

 天気予報もあまりよくなかったので、どうなるかと思いましたが、
 観察を楽しみにしている気持ちが通じたのでしょう。
 7時30分頃、厚かった雲に切れ間ができ、ちょうど見えました。
 自分の目で本物を見ることができ、とてもよい経験になりました。
 
撮影に成功し、大興奮でした!
 

5月1日(火)

 あいさつ、声かけ運動

 土肥地区の民生委員のみなさんが、
 登校時にあいさつ運動をしてくださいました。
 子どもたちをあたたかく見守ってくださり、本当に感謝しています。
  

 第2回 リレー会

 今日は第2回目のリレー会でした。
 記録は以下の通りです。

  1年生…3分10秒 ★
  2年生…2分56秒 ★
  3年生…2分59秒
  4年生…2分46秒 ★
  5年生…3分00秒
  6年生…2分55秒

 ★マークが付いている学年は、記録更新した学年です。
 

 フッ素洗口が始まりました

 毎週金曜日の朝、フッ素洗口を行います。
 今日は、本年度初のフッ素洗口の日でした。
 
 昨日、歯科検診もあったので、
 子どもたちの歯の健康についての意識もいつも以上に高まったのか、
 ていねいに歯磨きに取り組んでいたように思います。

5月1日(火)

 低学年・歯科検診

 学校歯科医の小長谷先生に御協力いただき、
 本日、低学年の歯科検診を行いました。
 歯科検診日にはちょっときつい給食メニュー(トマトソースのかかったお肉とポタージュ)でしたが、
 養護教諭が教室をまわり、事前に子どもたちに声をかけてくれたので、
 口のまわりがよごれている子もなく、きれいな顔で検診することができました。
 
 はみがきの大切さを知らせるアニメを見て待っている間、
 大きく口がぽかんと空き、
 その後、検診でも同じように大きな口を開けて検診しました。

 歯科医の小長谷先生から、永久歯のむし歯がある子がすごく減ったことと、
 歯磨きがていねいにできている子が少し増えたことを褒めていただきました。
 大人になっても丈夫な自分の歯で食事ができるよう、
 正しいはみがきの習慣を付けていけるといいですね。

 6月には歯科教室があります。
 そこでも歯の健康について考えていきたいと思います。
 

 

5月1日(火)

 3年生 まち探険 〜その2〜

 3年生の社会「わたしのまち みんなのまち」の学習では、
 自分たちの地域のことを実際に歩いたり見たりして知る活動をたくさん取り入れています。
 今日は、学校周辺の探険の2回目ということで、
 「土肥交番」→「郵便局」→「土肥金山」→「花時計」を主な行程に、
 途中にある施設や道の様子などにも注意深く目を向けていきました。

 土肥交番では、実際にパトカーを見せてもらいました。
 子どもたちは興味津々にパトカーを見て、気になったことを質問していました。

 郵便局では、働いている人のお客さんへの対応を見ながら、
 仕事の様子を知ることができました。
 
 土肥金山では、坑道の中を案内してもらい、
 金山で働いていた人々の様子を知ることができました。
 あちらこちらに展示されている金に、歓声があがりました。

 おなじみの花時計では、健康の小道を歩いたり、
 気持ちよさそうに足湯につかったりと、子どもたちから笑顔が溢れていました。
 

 

 

 

5月1日(火)

 クラブ活動が始まりました。

 今日からクラブ活動が始まりました。
 4〜6年生が対象の活動です。
 今年のクラブは全部で5つです。
 
  ○ゲーム・パソコンクラブ
  ○実験・探険クラブ
  ○レッツスポーツクラブ
  ○作ろうクラブ
  ○一輪車クラブ

 今日はそれぞれのクラブに分かれて、メンバーの顔合わせと全8回の計画を立てました。
 次回から、いよいよ本格的にクラブがスタートします。
 今日は計画だけだったので、子どもたちはもの足らず、次回の活動が待ちきれないといった様子でした。
 また、活動の様子をホームページでお知らせします。
 
 
 
 今日は家庭読書の日です。
 どの学年も宿題が読書です。
 家でゆっくり本に親しめるといいです。

5月1日(火)

 朝会・校長先生のお話

 今月の校長先生のお話は、学校教育目標についてでした。
 これまでにも何度かお話ししているので、子どもたちも例年以上に学校の目標を意識していました。
 
 校長先生は、最近子どもたちの様子を見ていて気付いたことをお話ししてくださいました。
 
 @トイレのスリッパをそろえられる子が多くなってきたこと。
 A水道の蛇口をしっかり下に向けて、あとから使う人の事を考える人が増えてきたこと。
 Bごみが落ちている事に気付いたら、率先して拾える人がいたこと。
 
 どれも、思いやりの気持ちにつながります。
 お互いを思いやり、あたたかい人間関係をつくっていくといいですね。
 

 縦割りそうじが始まります。

 今日、縦割りグループで掃除分担の話し合いがありました。
 6年生が原案を考え、各グループに分かれて掃除場所の確認をしました。
 縦割りグループでの掃除では、
 上級生が下級生に掃除のやり方を教えてあげます。
 今年の掃除の合い言葉、「(だ)まって(い)っしょうけんめい(じ)かんいっぱい」
 を守りながら、学校をみんなの力できれいにしていけるといいです。
 

 

5月1日(火)

 1日参観会がありました。

 今日1日は、どの時間帯でも学校に来て、子どもたちの様子を見ていただける
 1日参観会の日でした。
 授業に限らず、朝の会の様子を見たり、休み時間の様子を見たり、給食の様子を見たり…。
 通常の参観日では見られない子どもたちの姿を見ていただけたと思います。
 子どもたちも、お家の人たちがたくさん見に来てくれて、
 緊張しながらも、うれしそうでした。

 
 

 

 
 
学校評議員会

 本年度、第1回目の学校評議員会、学校関係者評価委員会を実施しました。
 会の中で、
 
 「学校がめざしている生きる力の育成は、人としてとても必要なことである。」
 「土肥地区の特性を生かし、小中の連携をすすめていくことは、よいことである。」
 「体験活動は子ども自身が大きく伸びるきっかけとなる。」
 「あたたかい言葉を使うことはとても重要。
  一言で励まされることもあるが、傷つくこともある。
  土肥小の取り組みのオアシス言葉を使わせることはとてもよい。」
 「言葉の重みを学校でも、家庭でも考えてほしい。」
 「秋の大祭に向けて、地区の祭典がある。
  子どもの人数が減り、1人1人への負担が大きい。
  子どもの様子で気付いたことを教えてほしい。」
 
 等の意見が出されました。
 委員のみなさまは、学校と地域をつなぐ大きなパイプ役となっていただくことを確認しました。
 学校も委員の方々との連絡を密にし、
 子どもにとってよりよい学校となるよう努力することを再確認できた会となりました。


 第1回 リレー会

 土肥小学校では、今年もリレー会を金曜日に行います。
 今日は第1回でした。
 1年生もリングバトンで参加し、競いました。
 
 記録は以下の通りです。

  1年生…3分12秒
  2年生…3分 1秒
  3年生…2分56秒
  4年生…2分53秒
  5年生…2分59秒
  6年生…2分47秒

 この記録を基準に、更新目指してがんばれるといいです。

 
 

5月1日(火)

 朝会にて…

 今日の朝会では、土肥小学校の重点目標「学び合い・支え合い・きたえ合い」についての話がありました。
 
 学び合いでは、
  「算数の計算の力を付けよう」「漢字を読む力を付けよう」「聴く力を付けよう」ということを、
 支え合いでは、
  「オアシス言葉を使いましょう」ということを、
 きたえ合いでは、
  「外へ出て、体をたくさん動かそう」「早寝・早起きを心がけよう」ということを話しました。

 子どもたちも、教員も、この重点目標の実現に向け、
 一丸となって取り組んでいきたいと思います。
  

 困り事、心配事などがあるときは…

 1カ月に1回木曜日に、土肥小学校にスクールカウンセラーの佐治先生が来てくださいます。
 先生は、子どもたちや保護者の困ったこと、心配なことや悩みなどを聴いてくれる先生です。
 優しい笑顔が印象的です。
 今日も各学年の授業を参観し、子どもたちと触れ合いました。
 予約制ですので、御希望がありましたら、担任にお知らせください。
 
  

5月1日(火)

 遠足・小土肥海岸へ!

 雨で遠足が2回延期になっていましたが、
 本日、計画を少し変更して遠足に出かけました。
 
 土肥小学校の遠足は縦割りグループで出かけるので、
 高学年の児童がリーダーとなり、たくさん活躍します。
 山道を歩きながら、
 
 「足下に気を付けて歩くんだよ。」
 「疲れていない?大丈夫?」
 「もう少しだからがんばれ!」
 
 という声が聞こえてきました。
 縦割りグループで歩く遠足のよさです。
 低学年に優しく接する姿がたくさん見られました。

 中には、歩いている山道にごみがたくさん落ちていることに気付き、
 進んで拾う6年生もいました。
 下級生のよいお手本です。
 
 小土肥の海岸に着いてからは、
 6年生が計画した、砂浜で遊べる遊びをグループごとに行いました。
 砂に足をとられながらも、一生懸命走って鬼から逃げたり、
 砂で山をつくって遊んだり、
 流木で芸術作品?をつくったり…。
 どのグループもいろいろと活動を工夫して楽しみました。

 たっぷり遊んで、楽しい思い出ができました。
 

 

 

 

5月1日(火)

 今年もやります!

 本日、先生方が生活科や理科で使う畑作りを行いました。
 畑作業に慣れている先生もいれば、ここ数年で手とり足とり教えてもらった先生もいる…
 不慣れな先生も一生懸命畑作りに取り組み、立派な畝ができあがりました。
 
 1年生は、畑で作るものはまだ検討中です。
 2年生は、トマト、トウモロコシ、ピーマン、キュウリなど。
 3年生は、枝豆とヒマワリ。
 4年生は、ゴーヤ。
 5年生は、インゲン豆。
 6年生は、ジャガイモとインゲン豆。

 耕しながら、ミミズがちらほら、オケラも2匹、発見しました。
 まだ植えていませんが、今から収穫が楽しみです。

 また、職員室の窓前の花壇には、フウセンカズラとアサガオを植え、
 保健室の窓前の花壇にはゴーヤを植えました。
 今年もグリーンカーテンをつくり、エコを目指します。
 今年のアサガオがどんな色の花を咲かせるか楽しみです。
 

 
           アサガオが芽を出しました。      オケラも最近はあまり見かけなくなったように思います。

5月1日(火)

 伊豆市特別支援コーディネーター学校訪問

 伊豆市特別支援コーディネーター学校訪問が3・4時間目にありました。
 特別支援コーディネーターの芹澤さんと、保健師の新見さんが、
 子どもたちの様子を観察したり、先生方と情報交換を行ったりしました。
 新見さんは、子どもたちの数年前の様子を知っていて、
 子どもたちの立派で落ち着いた成長ぶりに感心されていました。
 芹澤さんは、今年度からの担当ですが、特別支援教育のベテランですので、
 今後、大きな支援を得られることと思います。
 定期的な巡回以外に、保護者の要請に応じた相談も行ってくださいますので、
 ご希望の方は、担任まで申し出てください。
 
  

5月1日(火)

 2年生・道徳「ちゃんと言えるかな?」

 今日、2年生は道徳の授業で「ちゃんと言えるかな?」を行いました。
 この授業は、場に応じたあいさつや言葉遣いをする気持ちを育てる授業です。
 「登校したとき(朝)」、「喧嘩したとき」、「ご飯を食べるとき」、「手伝ってもらったとき」など、
 それぞれの場面に応じたあいさつを考えます。
 考えたことを通して、子どもたちは気持ちのよいあいさつや言葉遣い、動作が、
 互いの心を明るくし、気持ちよくなることに気付き、
 自分たちの生活を振り返り、今後、さらによいあいさつをしようという気持ちをもてたようです。
 
 今年、土肥小学校では学校の重点目標として「学び合い」、「支え合い」、「きたえ合い」を掲げています。
 その中の「支え合い」では、「オアシス言葉を使う」という事を取り上げ、
 4月から子どもたちに話をしたり、考えさせたりしています。
 「オアシス言葉」とは、使うと自分も相手もお互いにあたたかい気持ちになる言葉のことです。
 例えば、「おはよう」、「ありがとう」、「しつれいします」、「すみません(ごめんね)」などです。
 あたたかい言葉が溢れる小学校 =(イコール) 土肥小学校になるように、
 普段の生活や道徳、その他の授業で考え、実践していけるといいです。

5月1日(火)

 3年生・社会「学校のまわり」

 本日、3年生が社会科の学習で、校外学習に出かけました。
 大木乳業〜土肥神社〜馬場公園・安楽寺〜清雲寺〜土肥支所の順序で探険しました。
 自分たちが生活する土肥にはどんなものがあるか、
 どんな人がいるか、その人たちはどんなことをしているか見つけに行きました。
 身近な地域の様子を、あらためてじっくり見るよい機会となり、
 子どもたちも興味津々でした。
 見学させてもらいながら気になったことを、積極的に質問する姿も見られました。
 今後の学習がさらに楽しみになったようです。
 

 

 校長先生!よろしくお願いします

 1年生が生活科の学習で学校探険をしました。
 学校探険といっても、ただ校内を歩き回るだけではありません。
 今日の探険では校長先生や教頭先生など、先生方に自己紹介をして、
 一言質問するというきまりがありました。
 1年生にとっては、職員室に入るだけでも勇気がいります。

 (しっかりあいさつできるかな?)
 (校長先生ってどんな人だろう?)

 子どもたちは子どもたちなりに緊張しながら、先生方のもとへ向かい、
 一生懸命お話をすることができました。
 いろいろな先生方とお話をすることができて、とても喜んでいました。
 
  

 


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970