3月1日(金)

 第3回卒業式挙行!

 昨夜の天候が嘘のように、暖かな天候に恵まれ、
 無事第3回卒業証書授与式が執り行われました。

 31人の卒業生は、担任の呼名に大きな声で返事をし、家族への感謝の言葉や、
 将来の夢、小学校生活の思い出を発表し、その後、校長先生から卒業証書を受け取りました。
 保護者の皆様は、我が子の姿を見守りながら、幼い日々のことを
 思い出されていたことと思います。
 「生まれてきてくれてありがとう。今こうしてここにいてくれてありがとう。」
 涙をぬぐう保護者の姿も見られました。

 卒業生と在校生による呼びかけは、毎年のことながら感動的な場面です。
 思い出を語り合いながら、感謝の言葉を伝え合いながら、卒業生は「旅立ちに日に」
 を合唱しました。
 また、全員で校歌や「空より高く」を歌いました。
 空より高くの歌詞より
 ♪君の心よ空より高くなれ、空より広くなれ、海より強くなれ、海より深くなれ♪

 土肥小学校職員一同、これからも見守っていきます。

 
平成24年度のHPは、本日で終了です。

明日からはしばらくお休みになります。次回の更新は4月4日以降となる予定です。
これまでのご愛読ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。

      土肥小学校  職員一同

3月1日(金)

 いよいよ明日は卒業式!

 早いもので、明日は卒業式です。
 6年生はどんなことを考え・思いながら、今夜、眠りにつくのでしょう。
 6年間と考えると「長いなあ。」と思いますが、
 明日を迎えてみれば「もう卒業かあ。」と感慨深く感じることでしょう。
 終わりよければ全てよし…ではないですが、明日、有終の美を飾れるといいです。

 1年生から5年生までの子どもたちは、午前中に修了式を行いました。
 各学年の代表者が1年間を振り返って、
 自分ががんばったことや思い出に残っていることを話しました。
 4月、進級したばかりの時に代表の子が話した時よりも、
 更に内容も充実していて、1年間の成長を感じることができました。

 午後からは、卒業式の準備を行いました。
 昨年までは4年生と5年生が準備を行っていましたが、
 今年から3年生も参加し、明日卒業を迎える6年生のために一生懸命準備をしました。
 時間いっぱい、どの子も一生懸命そうじをしたり、飾り付けをしたりしました。
 準備が整った教室や体育館を見ると、「ああ。明日なんだなあ。」と実感します。
 第3回の卒業式が素敵な卒業式になるだろうと、準備の様子を見ていて思いました。
 

 

3月1日(金)
新2組の教室完成
平成25年度から使用する新しい2組の教室が完成し、今日引き渡しがありました。
左側の写真では、壁がピンク色に見えますが、他の教室と同じ白です。
この教室は、今までは「お話の世界」と言って、主に低学年向けの絵本を置いてある図書室でした。
そこを改装し、2組の教室として使用します。
これで土肥小学校では、子どもたちの教室は2階以上に設置されることになります。
「地震だ、津波だ、すぐ避難」
にあるように、裏山への避難もこれで少しでもはやくなり、安心が増すものと思います。
中学生が体育館で・・・・
今日の放課後の体育館です。中学生がなにやら練習をしています。
いったい何の練習でしょうか。

19日の午後、土肥中学校の卒業式でそれは明らかになります。

それにしても中学生の自主性、まとまり、やる気には感心します。
土肥小学校の教育がよかったからか、それとも中学校がよかったのか、
またはもともと子どもがよかったのか、あるいは保護者のみなさんがよかったのか?

土肥の子どもたちはとても素敵に育っています。

3月1日(金)
卒業式総練習
もうすぐ卒業式本番。
 2・3校時に今までの練習で注意されたことなどを直しながら、
全体の流れをつかむために、総練習を行いました。
 いつもより寒陽気だったこともあり、緊張感は、本番そのもの。
入場から退場まで、子どもたちが主になって動くところを練習しました。
途中、具合が悪くなる子もありましたが、
慌てることなく、落ち着いて行動できました。
 呼びかけのタイミングも、歌の声もとてもよくなりました。作法もばっちりです。
 会場に来ていたカウンセラーの先生が、
「感動して、すでに涙が溢れてきそうでした。」と感想を話してくださいました。
19日本番も、今日の調子で、心のこもった卒業式になることを祈っています。
 
宮石先生ありがとう
 1年間、書写や図工、家庭科でお世話になった講師の宮石先生の授業が終わりになりました。
代表で6年生が感謝の会を行いました。子どもたちに大きな力を付けてくださいました。
                
 宮石先生、大変お世話になり、ありがとうございました。
 
最後の全校縦割り遊び・・・全校かくれんぼ
 今日の縦割り遊びは、6年生企画の全校かくれんぼでした。
なんと、校舎内でかくれんぼです。
いったん集会室に集合し、1年生から5年生が南校舎の2・3階の
どこかに隠れた後、6年生が探しに行き、名前を呼んで見付けたら
OKというルールでした。見付けても、同じ色のメンバーでないと
とっさに名前がでてこない場面もありましたが、普段やってはいけない
校舎内でのかくれんぼに子どもたちは大はしゃぎでした。

  

3月1日(金)

 きらり集会

 卒業式まであと4日。

 今朝、今年度最後のきらり集会がありました。
 学習や生活において特に活躍していたところを紹介する集会です。
 
 ★授業の話し合いで、みんなの意見に反応したり、みんなの意見を聴いてまとめたりした。
  話し合いのリーダーとなって活躍した。
 ★いつも真面目に、集中して授業に取り組んでいた。
 ★素直に「ごめんね。」が言えた。友達となかよく活動していた。
 ★卒業プロジェクトのリーダーとして、みんなと協力して計画を立て、仕事を進めた。
 ★朝のかけ足カードが2000周を超えた。
 ★ハンカチを必ず身に付け、うがいや手洗いをしっかり行った。

 上記のような内容が紹介されました。
 今年は5回、きらり集会がありましたが、
 子どもたちは、今年もいろいろな場面で輝いていたように思います。
 来年も更に磨かれ、きらきらと輝けるといいですね。
 

 

3月1日(金)

 縦割りグループ解散式

 卒業式まであと5日となりました。
 
 今日は昼休みに縦割りグループ解散式がありました。
 1年間、様々な行事を縦割りグループで行ってきました。
 その思い出をグループごと振り返り、今日をもって解散となります。
 6年生は下級生に協力への感謝を伝え、
 下級生は6年生にリーダーとして活躍してくれたことへの感謝を伝えました。
 自分とは違う学年の友達の輪を広げることができたり、
 力を合わせて行事に臨むなかで絆を深めることができたりしたように思います。
 
 

 

 

 地区児童会・集団下校

 今年最後の地区児童会と集団下校がありました。
 今日の地区児童会は、次期地区長と副地区長を決めたり、
 地震等の災害時にどこに避難するかを確認したりしました。
 
※本日のインフルエンザB欠席者2人 在籍130人

3月1日(金)
あと6日、いよいよ本当の締めくくりです。
今日は、卒業生・在校生合同の卒業式練習がありました。
回を重ねるごとに、作法も、流れも身に付くとともに、
一人1人の「本気」が会場の空気を引き締めます。
みんなの心を一つに、「最高の卒業式」をつくりたいと思います。
6年生が小学校の運動場でサッカーできるのも あと何日あるのでしょう? 

1年間の締めくくりに、学級目標を振り返ってみましょう。
4月、進級の喜びの中で、みんなで考えためあてです。
どのくらい達成できたでしょうか。教室前面に掲げてある
学級目標を もう一度見てみましょう。
          1年:学級目標                               2年:学級目標
              3年:学級目標                        4年:学級目標
             5年:学級目標                        6年:学級目標
2組:学級目標  
 ※本日のインフルエンザB欠席者2人 在籍130人

3月1日(金)
在校生卒業式練習がありました

今日は在校生だけの卒業式練習です。

入退場曲の演奏、歌♪「君が代」「校歌」「空より高く」、門出の言葉の確認をしました。

いい卒業式にするために、みんな一生懸命でした。

特に、歌は体育館中に歌声が響きわたっていました。

みんなでつくる卒業式です。

春の訪れ・・・


暖かい日が続いています。子どもたちも上着を脱ぎ、体育着で活動しています。

校舎前のヒメキンギョソウは丈も伸びきれいに咲いています。

卒業式会場を飾るパンジーは色とりどりできれいです。

1年生が植えたチューリップは、帽子を被って芽を出しました。


本年度もあと少し
給食は進級進学おめでとうメニューでした。

お赤飯・エビフライ・鳥の照り焼き・野菜のごま和え・ワカメとお麩のすまし汁・イチゴミルクケーキと豪華版です。

配膳ワゴンが教室前に届くと、喜びの歓声が沸きました。

おかわりジャンケンも盛り上がりました。


本年度最後の選抜リレー会もありました。

1位・・・4年、2位・・・6年、3位・・・3年でした。

どの学年も2学期よりもはやくなっていました。
※本日のインフルエンザB欠席者5人 在籍130人


3月1日(金)
 ぞうきんしぼりOK
 ぞうきんをしっかり絞る練習をしました。
 きっと ふきんも上手に絞ることができると思います。
 家でテーブル拭きのお手伝いを子どもたちにお願いしてみてください。
 保健委員が手順を紹介します。
        @ぞうきん(ふきん)バナナを作ります。    A そうきん(ふきん)バナナを握ります。
  
 Bおへそにセット        C手首と親指爪のシールが見えなくなるまで床の方向にひねる。Dパッと放す。
    
 E3回ぐらい繰り返す。
 トイレそうじもこの要領で水拭きしています。
 ※本日のインフルエンザB欠席者7人 在籍130人

3月1日(金)

3月の朝会 地震の備えはできていますか

朝会で、校長先生からお話がありました。

3月11日の東日本大震災からおよそ2年がたちました。2年前と比べて、みんなの生活に大きな変化はないですが、いまだに自分の家に帰れない人が約31万人もいるそうです。31万人は、伊豆市の人口は約34000人ですので、伊豆市の9倍以上の人数になります。この31万人の人たちの多くは、津波で自宅が無くなってしまった人で、多くは仮設住宅や、アパートなどに住んでいます。中には、自宅は壊れていないのに、原子力発電所の事故で自宅に戻れない人が何万人もいます。
さて、先日PTA新聞が発行されました。そのPTA新聞の表紙に書いたのですが、みなさんの家の防災対策は進んでいるでしょうか。一度家の人に聞いてみるといいですね。水や食料の備蓄はもちろん大切ですが、それは、生きていたら必要になることで、地震や津波で死んでしまったら水や食料の備蓄は役に立ちません。つまり、まず地震で押しつぶされないこと、地震が来ても高いところに逃げられる避難経路が確保されていること、地震に負けないことが大事なのです。特に海に近いところに住んでいる家は切実な問題です。土肥では津波は地震発生5分後に来ると予想されています。昨日静岡県から届いたプリントでは、4分11mとなっていました。揺れが2〜3分続くと言われていますので、地震で家の中がぐちゃぐちゃになって外に出るまでに時間がかかると、津波から逃げられなくなります。
では、命を守るためにどうしたらいいでしょう。それは、揺れても倒れないように家具を固定することです。家具を固定するのは、みんなにはできないよね。でも、みんなにはできるようにする大きな力があるのです。それは、お父さん、お母さんに、「私の命を守る第一歩は家具の固定って学校で教わったよ。うちはできているの。まだのところは早くやって。」と頼んでください。子どもが守ってとお願いすると、子どもを守るために、大人は行動を開始します。
家に帰ったらたんすや食器棚、本箱が倒れてこないか、ちゃんと固定されているかチェックしてみましょう。交通安全もそうですが、安全を守るために気を配れる人、安全のために努力できる人になって、かけがえのない命を守ってほしいと思います。
 
  
阪神淡路大震災の時の映像を見ました。

抜き打ち避難訓練


突然大きな地震が発生、津波にそなえ裏山へ避難。
子どもたちにはもちろん、学級担任にもあらかじめ知らせることなく、避難訓練を行いました。
子どもたちは、少し戸惑ったようですが、
普段の訓練通りその場にしゃがみ揺れがおさまるのを待ち、
裏山へ避難しました。
今後も、いつ地震が起きても大丈夫なように備えていきたいと思います。

 
しゃがんで、揺れがおさまるのを待っています。          急いで裏山へ避難をしました。

3月1日(金)
土肥金山に招待されました(6年生)
 
新生土肥小学校がスタートしてから、6年生が土肥金山に招待してもらっています。
3年目の今年も、6年生が招待され先日行ってきました。
坑道を通り当時の様子を見たり、砂金採りの体験をしたりしました。
土肥金山のみなさん、ありがとうございました。
一輪車が増えました

新しく、12台の一輪車をPTAで購入してもらいました。子どもたちはすぐに使い始めました。
たくさん使って、上手に乗れるようになるといいですね。
6年生と遊ぶ会

6年生との思い出を作ろうと、各学年が6年生と遊ぶ会を行っています。
今日は2年生がドッチビーをしました。(既に、4年生、5年生、3年生は行いました。)
低学年にとっては集会を計画するのも大変なのですが、上手に進行していました。
6年生すばやく動き、なかなかあてることはできませんでしたが、みんな楽しんでいました。
短い時間の中ですが、楽しい思い出ができました。
   
6年生 中学へ行って部活体験

6年生が土肥中で部活動を体験してきました。先に、生徒会の立ち会い演説会を参観し、
その後先輩たちと一緒に練習に参加しました。
バレーボールをしたり、テニスをしたり、ソフトボールをしたりと、練習に取り組みました。
どの部活に入ろうか考えている子もあることでしょうが、参考になったと思います。
 
※ 3月5日(火)・・・土肥小学校インフルエンザ(B型)による欠席状況 6名
   学校から注意を呼びかけるプリントを配布しました。3学期も残りわずかですので、
   流行しないようにご注意ください。

3月1日(金)
第1回卒業式全体練習
いよいよ卒業式の練習が本格的にスタートしました。
今日の練習は、入退場や礼の仕方、規律・着席のタイミングなど、基本的な作法が中心でした。
初めての練習でしたので、頭でわかっていても体が動かず、
直さなければならないところもたくさんありました。
でも、全校で集中して練習に取り組むことができました。
特に校歌では、低学年が元気よく声を響かせていました。
6年生も、昨年度の6年生の姿を必死に思い出しながら、卒業生にふさわしい態度を心掛けていました。
卒業式本番に向けて、全校が心を一つにしてがんばっています。
        
  
※ 3月4日(月)・・・土肥小学校インフルエンザ(B型)による欠席状況 6名

3月1日(金)

6年生を送る会 

 
2・3校時に体育館で6年生を送る会を開きました。
心なしか緊張した表情でアーチをくぐってきた6年生を
在校生があたたかい拍手で迎えました。
 
 最初は6年生によるくす玉わりです。
多少ハプニングもありましたが、豪華なくす玉をわると、
6年生の表情もほころびました。
 
 次に、3年生を皮切りに各学年から6年生への感謝の気持ちを込めた出し物を披露しました。
どの学年の発表も、6年生のよさに感謝しながら、工夫したものだったので、
6年生はちょっぴり照れたり、にこにこしたりしながら見入っていました。
 先生方からも、卒業に向けたメッセージと、贈る言葉の歌を送りました。
 
  

  

縦割り班のみんなが書いた色紙のプレゼントを、1年生が代表で渡しました。
いちばんお世話になった1年生は、手渡しながら、お礼の言葉を言ったり、
握手をしたりしていました。

  

 その後全校で歌ったり、進化ゲームをしたりして楽しみました。

  
 
 最後に6年生からお礼の出し物として「栄光の架橋」の合奏と
メッセージカードのプレゼントがありました。

 「6年生がこんなに感謝されるのはみんなが頑張ってきた証拠です。
素晴らしい卒業式になるよう、がんばっていきましょう。」という
校長先生からの言葉に、6年生は更に嬉しそうな顔を見せてくれました。

 この会を中心になって企画運営した5年生も、これからリーダーとして
土肥小を引っ張っていく自信が付いたのではないでしょうか。
心のこもった「6年生を送る会」になりました。


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970