11月1日(木)
連詩を作ろう
今日は4〜5人のグループで「連詩を作ろう」の学習をしました。(6年生の国語の学習です)

前の人が作った3行の詩を「どう受け止めるか」そして自分の詩の中に「どう展開させるか」
が重要なことを教科書から読み取りました。また、「独りよがり」はいけないこと、
「誰もがわかる表現をしていく」事も確認をして作業に取りかかりました。

教科書にある「笑って卒業できるかな  希望と不安に満ちあふれ  一人一人がふみだす一歩」
の詩を受けて、各グループでの作業に入りました。
どのグループも、よく話し合っていました。自分の表現がいいかどうか友達に聞く姿、
前の詩とのつながりがあるかもう一度も読み込む姿、本当に一人一人が一生懸命に
取り組みました。創作時間の30分が、あっという間に過ぎたような感じでした。

出来上がった連詩は、12月3日(月) 3時間目の国語(10:30〜11:15)に発表します。
同じ詩からスタートした詩は、グループによってどんな違いを見せるのでしょうか。
とても楽しみです。
是非参観ください。子供たちの感性を一緒に楽しみませんか。
落ち葉拾い
今朝の朝運動の後、全校で落ち葉を拾いました。
いつもは6年生を中心に委員会の活動で行っています。

でも、全員で取りかかると片付けた量がすごいです。
わずか3分くらいの時間でしたが、あっという間に5〜6袋が集まりました。

集団の力ってすごいですね。一人より二人、二人より三人・・・・・。大勢でやると大きな事ができますね。

11月1日(木)
詩を書く練習をしよう
くどうなおこさんの書いた「おれはかまきり」を読み、何かに「なりきって」書くおもしろさを味わいました。
次に、谷川俊太郎さんの書いた「つまんない」を読みました。日常生活のできごとを「見直し」てみると
面白い見方ができることを学びました。

「なりきり」と「見直し」をして、詩を書く練習をしてみました。
でも書き始める前に、へいませいじさんの作品「とけい」と「つまんない」を読んでみました。
へいませいじさんは、くどうなおこさんや谷川俊太郎さんの作品を真似して書いていました。
「真似る」ことは、「学ぶ」事になるから、いいことだというのです。繰り返し真似しているうちに
自分の身に付くときが来る、それが学んだ事だというのです。

真似していいんだと、わかると子どもたちは一気に書き始めました。
 
    ふでばこ  原 海悠                         トマト   福室 嵩翔

  わたしはふでばこ                            私はトマト
  キャップをつけてしまってください                   むかしわたしは たねでした
  ちくちくしていたいです                         私はトマトです
  
  わたしはふでばこ
  いっぱいペンを入れないで下さい
  おもくてくるしいです

  さいごに
  わたしをだいじにしてください
  そしたらもっとうれしいです

明日の国語では、いよいよ連詩に挑戦です。
前の人が作った詩に、どんな詩をつなげていくか、いいなぁと思ったことや言葉を見付け
どんどんとつながっていきましょう。
よい姿勢、していますか?

 @背筋はピッ! 
 A足は床にピタッ!
 Bおなかと机の間は、グー2個分!

 よい姿勢を心がける合い言葉です。
 
 特に、「背筋をピッ!」とするためには、腰骨を意識するようにします。
 へそを前に押し出す気持ちで「背筋をピッ!」と伸ばします。

 さて、鉛筆の持ち方はどうでしょうか。
 鉛筆を正しく持てるようになるための、便利グッズを教えていただきました。
 手を握ったとき、手のひらの中に空間を作るような気持ちで、持つといいようです。
 
   

 

 

11月1日(木)
紅葉がきれいです 見に来て下さい
土肥小学校のグランド南側にある、桜・プラタナスです。
桜の葉は、真っ赤になりました。横にあるプラタナスの葉は、真っ黄になりました。
今年の紅葉はあまりきれいではない、という噂を聞いたことがあります。いつまでも暖かく
寒さが来なかったからだと言うことでした。

土肥小学校の紅葉は、今が見頃です。是非見に来てください。

葉が散って大変ですが、毎朝委員会の仕事として6年生を中心に掃除に取り組んでいます。
とても立派です。
連詩の勉強中(6年生)
6年生の国語で「連詩」の勉強を始めました。
連詩というのは、複数の人が、詩をくさりのようにつないで、あらかじめ決めておいた長さまでつなぐ詩のことです。1971年に「櫂」という詩人グループが始めたそうです。

6年生はこれから「詩を書く練習」をして、何人かのグループで「連詩を作る」ことを経験し、「発表し合い、感想を交換」する予定です。国語の時間、のぞきに来ませんか。職員玄関から入り、事務室で来校者の札を受け取り、後は教室へまっしぐら、是非いらしてください。
集会〜委員会発表〜
 今朝の集会は、体育委員会と図書委員会と栽培委員会の発表でした。
 それぞれの委員会のメンバーが、がんばりたいことの発表をしました。
 また、体育委員会は持久走大会の詳細を話し、加えて運動場の1周の長さを紹介してくれました。
 図書委員会は、子どもたちが作った本の帯を紹介しました。
 どの委員会も一生懸命活動している様子を発表することができました。

11月1日(木)

 保護者面談(希望制)が始まりました。
 本日から金曜日までです。
 保護者のみなさんとじっくりお話をするよい機会にしたいです。
  
 本年度の終わりが少しずつ見えてきたこの時期、
 担任の先生を始め、土肥小学校の教員一同、
 学年の締めくくりを見据えて更に邁進していければという意識をもって取り組んでいます。
 来週には2学期最後の参観会も予定されています。
 
 面談や参観会等を通して、子どもたちの成長を共に感じ、喜び合えたらと思います。

 ※今日の写真は、学校内の掲示物の様子です。
   学びの足跡や委員会活動での取り組み、体力アップの記録など、様々な掲示があります。
   今日はその1部です。(機会があればまた…。)
 

 

11月1日(木)
自然の力は恐ろしい・・・。
 
 
大藪弁天と旅人岬の間の道路が、突然崩落してしまいました。
13:40頃  土肥支所から放送がありました。学校では、小土肥から通っている子どもたちの保護者にお迎えを頼みました。14:20 までには小土肥地区の子どもたちは全員保護者に引き渡すことができました。

今後ですが、片側通行で危険はないか、全面通行止めにしないといけないか の判断を土木事務所の方を中心に協議するそうです。片側通行ならいいのですが、もし全面通行止めになったら・・・・。船原峠方面を経由して来ないといけなくなります。通学だけでなく、一般生活にも大きな影響が出るのでは・・、と心配しています。

たった今土肥支所から連絡が入り「片側通行」となったそうです。よかったです。

それにしても自然の力は恐ろしいです。

土肥小 びわっ子ミュージックステーション(びわステ)

  

 

 昼休みに、びわっ子ミュージックステーションを行いました。
 この会は、音楽委員会の企画で行われているものです。
 土肥小学校の児童や先生方は、自由にエントリーできます。
 今回も希望者が殺到したため、今日行われた1部と、12月4日に行われる2部に分かれています。
 外は雨でどんよりしていましたが、
 体育館には素敵な音色が響き、とても心地よい時間を過ごすことができました。

11月1日(木)
パイプイスをいただきました
旧土肥町の総合会館が、近々取り壊しになります。この建物は30年前に建てられたそうです。
体育館フロアのイスは電動で設置ができるなど、当時としては画期的な建物でした。
しかし、海岸から近いため塩害により建物の痛みが激しい、耐震基準を満たしていない等々の理由により
残念ながらの取り壊しとなったそうです。

総合会館で使っていたイスを50脚いただきました。このイスは、運動会などで来賓席や敬老席で活用させていただきます。今まで使っていたイスも合わせると、これでお客様に十分に行き渡ると思います。
ありがとうございました。
1・2年生 虹の郷へ お出かけ
今日、1・2年生は生活科の校外学習に出かけました。

最初の目的地は、金冠山です。
バスで登り口まで行き、そこから歩いて頂上を目指しました。
頂上から見える景色は、360度パノラマで、富士山や沼津市街がきれいに見えました。

その後、虹の郷に行きました。
もみじが色づき始め、緑と赤と黄色のコントラストがとても素晴らしかったです。
子どもたちは、グループで虹の郷の中を散策しました。
もみじや松ぼっくり、名前もしらない不思議な形をした木の実など、落ちている秋を拾ったり、
少しひんやり涼しげな小道にある、紅葉した木々を見たりして楽しみました。

お弁当を食べてからは、インディアン砦でアスレチックを楽しみました。
子どもたちは、夢中になって何度も何度もローラーすべり台をやっていました。

最後にロムニー鉄道に乗って、景色を楽しみました。

1日いろいろなことを満喫し、また1つ、いい思い出ができました。
 

 

 

 

 

11月1日(木)
伊豆市青少年の主張  土肥小学校の代表
23日(金)の勤労感謝の日に、伊豆市民ホールで行います。
土肥小学校の代表として「6年 佐藤美貴さん」が発表します。

今日の集会では、壮行会を行い、美貴さんの発表を聞きました。
動物のために何かできる人になりたいという気持ちを語ってくれました。
本番でも頑張ってください。
東部支援班 小越指導主事  来校
小越指導主事が土肥小にいらしてくれました。先生方の、授業についてたくさん指導していただきました。
そうして土肥小学校子どもたちが、もっと楽しくて面白くてためになる授業が受けられるよう、先生方が教えていただきました。明日からの授業が楽しみですね。

11月1日(木)
音 楽 鑑 賞 教 室
今日は、パーカッション・アンサンブル・静岡(ercussion nsenble、hizuoka)
通称 PES(ぺス)のみなさんが土肥小学校においでくださいました。

パーカッション・・・。馴染みのない言葉ですが「打楽器」のことだそうです。
太鼓、木琴、鉄琴・・・・。叩いて音の鳴る楽器の総称を、パーカッションというのだそうです。

途中子どもや先生も参加し、とても楽しい音楽鑑賞教室になりました。
今日のプログラム

1 ネクストステップ
2 アイネ・クライネ・ナハトムジーク
3 鍛冶屋のポルカ
4 シンコペーテッド・クロック
5 校歌  (パーカッションで、校歌を歌いました。とても素敵でした。)
6 クシコスポスト
7 エル・クンバンチェロ
  アンコール(剣の舞)

以上の曲目を聞きました。

11月1日(木)
今日は、びわっ子フェスティバルでした

あいにくの天候で、保護者・地域の皆様は、足下の悪いところ大勢お集まりくださりありがとうございました。

子どもたちは、今までのいろいろな学習で、友達に聞いてもらいたい・みんなに教えたい、と感じたことなどを、まとめていました。
昨年までは、遊びの要素が前面に出ていて、「楽しんでもらう」事が大きな目的でした。
ところが今年は、学習したことを伝えよう、みんなでやった遊びを伝えよう、と学習の要素が前面に出た内容となりました。
ペープサート、紙芝居、お店ごっこ・・・。いろいろな表現方法で、伝えていました。

閉会セレモニーでは、どの子もいい笑顔でした。自分たちの活動に満足したからだろうと思います。

びわっ子 頑張りましたね。

11月1日(木)
明日は びわっ子フェスティバルです
みなさん来て下さい
明日は、子どもたちが楽しみにしているフェスティバルです。
学年によって、いろいろな出し物があります。
みなさん、お誘い合わせの上、是非足をお運びください。

明日は、天気がよくないとの予報です。お車で来た場合、グランドにはとめられません。
体育館下の駐車場などを御利用ください。


みなさん、お待ちしています。

11月1日(木)

 ラストスパート 〜フェスティバルに向けてA〜
 フェスティバルまで、あと2日。
 どの学年も、フェスティバルのリハーサルや最終準備に取り組んでいます。
 ちょうど、3年生と6年生が同じ時間に準備をしていたので、
 その様子をちょっとだけ、写真でお知らせします。
 (子どもたちに、ホームページに載せることを話したら、
 あまり詳しく文を書かないでねと言われました。
 内容は、当日までのお楽しみだそうです。)
 

 

11月1日(木)

 CM集会 〜フェスティバルに向けて@〜

 今朝の集会は、フェスティバルで出店するお店のコマーシャルを行う、CM集会でした。
 学年ごとに自分たちのお店の紹介をしました。
 詳しくは当日のお楽しみですが、各学年のお店の名前は下記の通りです。

 1年生……………レッツトライどんぐりトイ!
 2年生……………町のすてきをつたえよう
 3年生・2組………スマイル土肥見学
 4年生……………土肥の特産物コーナー
 5年生……………パズルランド
 6年生……………土肥小ユニセフハウス

 いよいよ今週末がびわっ子フェスティバル本番です。
 土肥小3年目のびわっ子フェスティバルがどんな1日になるか、とても楽しみです。
 

 

 

 小中合同研修会

 土肥中学校の先生方が、5時間目の授業参観をしました。
 小学校の先生は、自分たちの授業を公開しました。
 中学校の先生は、どんなことを学習しているのか、
 学習の内容についても考えながら、子どもたちの授業へ取り組む様子を見ました。
 
 授業公開後は、公開授業の感想、意見交換と、
 土肥地区の小中連携についての話し合いを行いました。
 9年間を見据えた教育を行うために、積極的な意見交換がなされ、
 充実した研修となりました。
 

 

 


11月1日(木)

 11月・体力アップ集会 〜ドッジボールラリー〜

 昼休みに体力アップ集会がありました。
 今回の体力アップの種目は、ドッジボールラリーでした。
 ドッジボールラリーとは、学年ごとに決められた距離に開き、
 3分以内にキャッチボールを何回できるか記録をとる種目です。
 クラスでグループをいくつか作り、キャッチボールした回数を平均したのが記録になります。

 記録は以下の通りです。

 1年生…71回
 2年生…60回
 3年生…66回
 4年生…67回
 5年生…82回
 6年生…73回

 1月にもう1度記録をとる予定です。
 朝運動などで自主的に練習する姿も見られてきました。
 次の集会でさらによい記録を目指せるよう、継続して取り組んでいきたいと思います。
 

  

11月1日(木)

 持久走大会に向けて

 今朝から、持久走大会に向けての練習が始まりました。
 練習は、朝の時間に5分間走を行います。
 今週から、毎週月曜日と火曜日の朝は5分間走を行って持久力をつけていきます。
 1年生でも4〜6周程走ります。
 本番の持久走大会は、土肥山川の周りをぐるっと走ります。
 持久走大会は1か月後です。
 それに向けて、一人一人がめあてをもって取り組めるといいです。 
 

11月1日(木)

 4・5・6年 歯科教室

 今日は4・5・6年生が歯科教室を行いました。
 目標は、口の周りの筋肉や舌の働きを知ること、
 噛むことや唾液の働きを知ることでした。

 また、4年生は上下前の歯の内側の磨き方や、
 歯ブラシの部位を理解して効果的に使うことができるよう、細かく教えてもらいました。
 5・6年生は、歯肉炎を理解し、歯肉炎予防の磨き方や、
 第二大臼歯について知り、さらに効果的な歯みがきのやり方を教えてもらいました。

 今日教えてもらったことを毎日の歯みがきで実践し、
 自分の歯を大切にしていけるといいです。
 


第15回 リレー会

 今日は第15回目のリレー会でした。
 記録は以下の通りです。

  1年生…2分55秒  
  2年生…2分49秒
  3年生…2分56秒  
  4年生…2分44秒  ★
  5年生…2分55秒  
  6年生…2分51秒

 今回は4年生が新記録でした。
 なかなかの接戦で、見応えがあります。

 土肥地区作品展のお知らせ

 明日、11月10日(土)と11月11日(日)に、
 土肥小学校の体育館にて、土肥地区作品展が開催されます。
 土肥小学校の児童の作品はもちろん、 
 土肥中学校や土肥こども園、地域の方々の作品も展示されています。
 土曜日は9:00〜18:00、
 日曜日は9:00〜16:00までです。

11月1日(木)

 11月8日は「いい歯」の日!

 今日は「いい歯」の日です。
 土肥小学校は1学期に歯科検診を行い、
 さらに「歯磨き教室」を学年ごと行います。
 
 24年度の歯科検診の結果です。


 永久歯のむし歯の子は非常に少ないです。
 歯みがきが必要なのは、むし歯と歯周病の原因となる歯垢を取り除くためです。
 歯垢は2日で歯石になるそうです。
 明日は高学年が歯みがき教室を行います。
 歯垢を取り除く歯みがきを教えてもらいます。 
 

 6年算数「拡大図と縮図」

 6年生が算数の授業で、拡大図と縮図の学習をしています。
 今日は外へ出て、実際に木の高さを調べてみました。
 木の高さを調べるのに、実際登って調べるわけにはいきません。
 子どもたちは、木の高さを調べるには、
 縮尺の考え方を利用してできることを知り、さっそくみんなでやってみました。
 
 他の授業でもそうですが、実際にやってみることで子どもたちの関心が高まります。
 実感することや体験することで、一段と理解も深まります。
 今回の算数ではそういった経験がたくさんできたようです。
 
 

 4年生総合「わさび田見学」

 火曜日に行く予定だったわさび田見学でしたが、雨で中止になったのですが、
 わさび農家の方が、わざわざ土肥小に来てくださり、お話をしてくれました。
 わさびの種類やわさび田の仕組み、わさび栽培の歴史などを教えてくれました。
 見学は本日に延期になった訳ですが、すがすがしい秋晴れで絶好の見学日和でした。
 山道を登っていくと、岩の間から水がわき出しているところがありました。
 山のわき水は1年を通じて水温があまり変わらないきれいな水なので、
 それを利用してわさびを栽培しているということでした。
 わさびの収穫体験もさせていただきました。
 こつを教えてもらい、子どもたちも上手に収穫することができました。
 楽しい体験もでき、よい学習になりました。
 
 

11月1日(木)

 11月朝会

 今月の校長先生のお話は、「成功」と「失敗」についてでした。
 塞翁が馬ということわざがあります。
 「おじいさんは物事は成功することもあれば失敗する事もあるということをよく知っている」
 ということからできたことわざです。
 ”成功することもあれば、失敗することもある”
 とは言え、やはり失敗は嫌なものと思ってしまいます。
 しかし、失敗をおそれて挑戦しないのは、最大の失敗かも知れません。
 学校では、「教室は間違うところだ」とよく言います。
 たくさんの失敗を経験する中で成長したり磨かれたりしていきます。
 子どもたちには、チャレンジ精神をもって授業や学校生活に臨んでほしいです。

 ※今日は読書感想文コンクールの表彰と、
   ささぶねの表紙絵の表彰もありました。
  


  

11月1日(木)

 小中交流「読み聞かせ」

 今朝の読み聞かせは、読み手に土肥中学校の2年生が来てくれました。
 小中交流の活動の一つです。
 中学2年生が全員来て、各学年に分かれて紙芝居を読んでくれました。
 中学生も初めての体験だったので、ちょっぴり緊張の面持ちでしたが、
 声色を変えたり、役割分担をしたりして、上手に読んでくれました。
 木曜日にお家の人たちに読んでもらう読み聞かせと、
 少し雰囲気も違い、読み手にとっても聴き手にとっても、よい経験になりました。
 
 土肥中の2年生、
 雨の中、わざわざ足を運び、小学生のために読み聞かせをしてくれて、ありがとうございました。
 
 

 

 


 3年生「かまぼこ工場」見学

 3年生の社会科では、自分たちの地域にどんな工場があるのか学びます。
 それらの製造の様子を見学することで、地域にある工場に興味をもったり、
 工場で働く人の仕事について知ったりします。

 今日は、大藪にある「かまぼこ工場・万代食品さん」に見学に行きました。
 かまぼこができるまでの行程を分かりやすく教えていただきました。
 今は機械で形を作ることが多いけれど、手作りでかまぼこを作る実演もしてくださいました。
 そのみごとな手さばきに歓声があがりました。
 「さつまあげ作り」も体験させていただき大喜びしました。
 揚げたてのさつまあげをほおばる顔は、何とも幸せそうな笑顔でした。
 


11月1日(木)

 避難訓練〜音楽室・避難ブリッジを使って〜

 今日の昼休み、避難訓練を行いました。
 前回の避難訓練においては、避難ブリッジ完成式があったので、
 一度音楽室に集合し、その後裏山へ避難しました。
 今回は、途中で止まることなく、裏山まで直行する訓練を行いました。
 教室で授業を受けていると仮定した訓練でした。
 
 津波の被害予想の2倍の高さの位置へ避難するのに3分20秒、
 裏山の広場まで全員が避難を終えるのに5分50秒かかりました。
 
 何度か繰り返し訓練を重ねているので、てきぱき行動することができていました。
 次回は、休み時間に地震が起こった場合を想定して行う予定です。
  
 

 

11月1日(木)

 生き生きと授業に取り組む姿

 本日、土肥小学校にお客様がいらっしゃいました。
 子どもたちの授業の様子を見るためです。
 2時間目と3時間目の授業を参観しました。
 
 2時間目には、
 1年生は算数「かずくらべ」
 2年生は学級活動「おへそのひみつ」
 3年生は算数「小数」
 4年生は算数「面積」
 2組は国語「これは何でしょう・正しいのはどっち」の授業を見ていただきました。

 3時間目には、
 4年生の図工「とび出すメッセージでフェスティバルの招待カードをつくろう」
 5年生の算数「図形の面積」
 6年生の国語「パネルディスカッションをしよう」の授業を見ていただきました。

 子どもたちがいきいきと授業に臨む様子を見て、
 たくさん褒めてくださいました。
第11回 リレー会

 今日は第11回目のリレー会でした。
 記録は以下の通りです。

  1年生…3分 2秒  
  2年生…2分56秒
  3年生…2分50秒  
  4年生…2分46秒
  5年生…2分48秒  ★
  6年生…2分51秒

 今回は5年生が新記録でした。
 朝運動の努力が成果に表れています。

11月1日(木)

 2組「パソコンを使って書いたよ!」

 国語の授業で書いた詩を、パソコンを使って仕上げました。
 パソコンはローマ字入力です。
 練習を重ねたので、大分素早く打つことができるようになりました。
 打ち終わったら印刷し、できあがるととてもうれしそうでした。
 
 

 

 



 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970