3月1日(木)

離任式

 先日新聞発表があったとおり、23年度土肥小学校で、
子ども達と共に学び頑張ってきた先生方からも、転任・退職される方がいます。
新しい学校、第2の人生での御活躍を祈念しています。

 小長谷 悟 校長     退職 (田方教育会館 心の相談室)
 勝呂 和史 教諭     退職 (地域での活動 そのほか)
 中川 進   教諭     転任 (西伊豆町立賀茂小学校)
 佐藤 裕子 養護教諭 退職 (修善寺東小学校)

※ ( )内は、4月からの勤務等

 

 

3月1日(木)

 卒業式を終えて

 雨天にもかかわらず、25名の来賓の方々、42名の保護者の方々の御臨席のもと、

土肥小学校第2回の卒業証書授与式を挙行することができました。
 
 今年の卒業生は32名でした。

一人一人が卒業証書を受け取る前に、今までの感謝の気持ちや将来の夢を語ってくれました。

いつも心に夢を持ち続け、その夢の実現に向けてひたむきに努力してほしいと思います。
 
 卒業生は、これからの生活の中で、つらい事や苦しい事にあう時もあるでしょう。

たとえ、思い通りに行かない時があっても、竹のような「しなやかさ」を心に持って

これからの生活を生き抜いてください。
 
 6年間の小学校生活を終えて、中学校生活を迎えるみなさんが、

この卒業という節目を機会に一段と成長し、さらに活躍してくれることを願っています。
 
 在校生も「明日からは私たちが土肥小学校を引き継いでいくぞ」という決意で

頑張ってくれると確信しています。
 
 保護者のみなさまのこれまでの御支援、御協力に感謝申し上げ、お礼の言葉といたします。
 
                    
土肥小学校長   小長谷 悟

 

 

 


3月1日(木)

卒業式準備

 3学期も残り1日となりました。
明日は、卒業式、そして修了式です。
 今日は午後から、4・5年生が卒業式の会場準備を行いました。
4.5年生は、とてもよく働き、
ほぼ予定通りの時間で会場準備を終えることができました。
一生懸命働く姿は、頼もしく感じられました。
校長先生からも、そのがんばりを褒めていただきました。
 明日は、天候が良くないようですが、
子ども達のパワーで、きっとよい卒業式になるだろうと思います。

 
 

 

3月1日(木)

6年生のみなさんへ


 東京にある「国陽工芸株式会社」さんから、
卒業を控えた6年生にうれしいプレゼントが届きました。
この会社は、博物館などに標本を収めている会社です。
でもただの標本ではなく、本物の植物などを
アクリルの中に閉じこめて、いろいろな角度から観察できる標本なのです。

 この会社の社長さんが早咲きの桜を探していたところ、
偶然土肥桜の存在を知ったそうです。
そうして土肥支所に連絡を入れ、実際に土肥を訪れました。
社長さんは、わざわざ学校を訪ねてくれ
「6年生の卒業の記念に、土肥桜を入れたものをつくりましょう。」
とおっしゃってくださり、体育館横の桜の花びらを摘んで帰りました。
そうしてようやく出来上がり、今日学校に届きました。
明日子ども達に配布します。

 国陽工芸株式会社で検索してみてください。
素敵な標本が見られますよ。

 


保護者のみなさまへ(養護教諭より)


 土肥小学校でのインフルエンザの流行は、今のところありません。
このまま暖かくなれば
子ども達がつらい思いをせずに済むかなぁと思っています。

 土肥小学校の保護者の素晴らしいところ
○欠席するときには必ず連絡を入れてくれます。
○子どもの調子が悪いときには、
 「病院に行ってくる。」
 という連絡を入れてくれます。
  診察が終わると、その結果を教えてくれます。

 子どものことは、担任の先生を含め私も心配しています。
保護者のみなさまの、こうした連絡によって、子どもの様子がよく分かり助かっています。
ありがとうございます。


今年度最後の・・・

 朝、今年度最後の読み聞かせがありました。
保護者のみなさま、地域のみなさま、1年間ありがとうございました。
 来年度もよろしくお願いします。

 
  

   

 今年度最後の給食でした。
メニューは、パン、牛乳、ポークストロガノフ、たこのマリネ、ポテトとナッツの唐揚げ、ヨーグルト。
おいしくいただきました。
給食センターのみなさん、美味しい給食を1年間ありがとうございました。
 来年度もよろしくお願いします。

 

 昼休みには、今年度最後の縦割り活動、縦割り班解散式を行いました。
縦割り班ごとに分かれて、1年間の活動の反省をしました。
 「縦割り遊びが楽しかった。」
 「遠足や運動会での縦割り活動が楽しかった。」
 「縦割り掃除は、始めはうまくいかなかったけれど、だんだん上手にできるようになった。」
等の意見が出されました。
 6年生のみなさん1年間縦割り班のリーダーとしてよく頑張りました。
ご苦労様でした。

 

3月1日(木)

きらり集会

 3学期も良いことをしたり、自分の仕事を頑張ったりして、
かがやいた子ども達がたくさんいました。
 あいさつがしっかりできた子
 委員会や係の仕事をがんばった子
 友達に優しくできた子
 目標に向かってがんばった子、、、。
自分の中にある原石をみがき、かがやかせることができました。




3月1日(木)

校庭は今

 土肥小学校の校庭の花壇では、たくさんの花が咲き出しました。
ミツバチの姿も見かけました。
校庭に吹く風は冷たいながらも 
心なしかぬくもりが感じられるようになってきました。

 
サクラソウ  クリサンセマム(ノースポール)       ネモヒィラ  リナリア(姫キンギョソウ)
 
パンジー 姫キンギョソウ ノースポール
 
         ミツバチ        1年生の鉢からはチューリップ、ムスカリが咲き出しました。

3月1日(木)

卒業式練習

 今週末は、いよいよ卒業式です。
卒業式の全校練習を行いました。
子ども達は、前回、注意されたところをなおし、
緊張感をもって練習に臨んでいました。

 

今年度最後のリレー会

 きれいな青空の下、今年度最後のリレー会、
ベストメンバーリレー会が行われました。
どの学年も力強い走りを見せ、全クラス新記録を出しました。
今年度最後にふさわしいレースでした。
 保護者のみなさま、地域のみなさま、
1年間熱い応援をありがとうございました。

《順位と記録》

 1位 6年生 2分32秒
 2位 5年生 2分37秒
 3位 3年生 2分39秒
 4位 2年生 2分42秒
 5位 4年生 2分45秒
 6位 1年生 2分45秒

 

 

大震災から1年

 3.11東日本大震災から1年が経ちました。
改めて被災された皆様に、心からお見舞申し上げます。

 昨日は、土肥の各地区で、津波避難訓練が実施されました。
私たちも「津波から子ども達をどう守るか」についてしっかり考え、
防災訓練に取り組んでいかなければなりません。
 今日の静岡新聞には、津波の犠牲になった同級生に向けて書いた
宮城県大川小学校5年生4人の詩が載っていました。

 大好きだったみんな そして先生へ
 僕たちは毎日楽しく学校に通っています
 みんなどうしていますか?
 言いたいことがいっぱいあり過ぎて
 何から伝えていいか分からない それが本当の気持ち
  (中略)
 会いたい 会いたい
 先生に会いたい ぼくたちの大事な友達に会いたい
 会って前と同じように一緒に遊びたい
 同じような生活を送りたい
  (後略)

     静岡新聞 平成24年3月12日(月) (8)より1部を抜粋 

3月1日(木)                       

卒業式まであと1週間

 今年度も残り1週間となりました。
各学年での学習は、まとめ・復習に入っています。
この1年間で学んだことを確実に身に付けるよう頑張っています。
 さて、卒業式も1週間後に迫りました。
5年生の教室では、昼休みに入退場の曲のリコーダー練習をしていました。
また、音楽室では、6年生が、卒業式で歌う曲の伴奏練習をしていました。
卒業式に向けての子ども達の雰囲気が高まってきています。

 


※ リレー会(ベストメンバー)は、月曜日に順延となりました。


3月1日(木)                       

読み聞かせ ありがとうございます

 いつも読み聞かせありがとうございます。
今回は、校長先生、教頭先生、秋山先生も読み聞かせをしました。
今年度の読み聞かせも、残り来週の1回だけとなりました。
 よろしくお願いします。

 
  

  

卒業式練習(1〜5年生)

 1〜5年生の卒業式練習をしました。
座り方、立ち方の作法や、門出の言葉、歌の練習などをしました。
子ども達は、背筋が伸び、体が揺れなくなりました。
また、はっきりと大きな声が出せるようになりました。
前回よりもとても上手になりました。

 

地区児童会

 今年度最後の地区児童会が行われました。
地区の安全についてや春休みの生活について話し合いました。
そして、来年度の地区長・副地区長を決定しました。
今年度は、現地区長、副地区長始め6年生のお陰で、
交通事故もなく安全に登下校することができました。
ご苦労様でした。
 その後、地区ごとに集団下校をしました。

 

3月1日(木)                       

3月の朝会

 今月は、教頭先生からお話がありました。
「じりつ」という言葉についてのお話です。
「自律」と「自立」2つの漢字があります。
「自律」は、つらいこと苦しいことから逃げず我慢すること。
「自立」は、他の人に頼らず、自分のことは自分ですること。
それぞれの学年のまとめの時期です。
この1年間の成長で、「自律」し、「自立」した人になれたでしょうか。


卒業式の歌、特訓中

 6年生が、卒業式で歌う「旅立ちの日に」を練習しています。
まだ、自信がないのか、のびのびと声が出ない子もいるようでした。
しかし、パート練習、全体練習をして、きれいな声が響くようになってきました。
また、下級生の教室からも卒業式で歌う歌が聞こえてきました。
卒業式本番には、きっと気持ちのこもった感動的な歌声を聞かせてくれることと思います。

 

 

3月1日(木)                        

全校で卒業式練習

 全校児童で、卒業式の練習をしました。
 卒業生入場退場、全員で立ったり座ったり礼をしたりするところ、門出の言葉  など
6年生と1〜5年生が、関わり合うところに絞っての練習をしました。
緊張した雰囲気の中、よい練習ができました。

 

 

3月1日(木)                       

21世紀に生きる君たちへ

 校長先生が卒業を間近に控えた6年生に国語の授業を行ってくださいました。
小説家 司馬遼太郎さんの「21世紀に生きる君たちへ」という文章の読み取りをしました。
 子ども達は、司馬さんの
「自分に厳しく、相手に優しい、そして、素直で賢い人になって欲しい。」
というメッセージをしっかり受け止められたと思います。
 卒業式までに登校する日は、あと10日となりました。
きっと6年生は、小学校生活の締めくくりがしっかりとできることと思います。

 

 

3月1日(木)

航空写真 注文開始です


 2月下旬に、子どもと職員の全体写真と、駿河湾に浮かぶ富士山をイメージした人文字をつくり
航空写真を撮りました。風がつよく、気温も低い中での撮影(時間はほんの10分くらい)でした。
中には、頭の上で持っていた色画用紙がとばされ、あわてて取りにいく子もいましたが、無事に取り終えました。

 今日その見本写真が届きました。職員室前に掲示してあります。全員が、注文用の袋を持って帰ります。
家族と相談して、注文する人は袋に代金を入れ提出してください。

※地域の方、保護者のみなさまも是非御覧ください。お気軽に学校に足をお運びください。

 
 
6年生 土肥金山へ

  土肥金山の方たちの御厚意で、卒業を迎える6年生が金山に招待されました。
 金山の坑道を案内していただいた後、砂金採り体験をしました。
 この活動は昨年より企画していただいてるもので、
 子どもたちはとても楽しみにしていました。
  地域に暮らす子どもたちも、砂金採り体験を初めてやるという子も多く、
 貴重な体験をさせてもらうことができました。

 
 

 

 

 

3月1日(木)

学校評議委員会

 6月に引き続き、第2回学校評議委員会、学校関係者評価委員会が行われました。
 学校長あいさつ、学校評価結果公表、来年度の構想についての話の後、
委員のみなさんそれぞれの立場から、
土肥小学校の子ども達や職員あるいは、土肥小学校で取り組んでいることについて
忌憚のない御意見、土肥小学校をさらによくするための御提案をたくさんいただきました。
 来年度の土肥小学校、土肥地区の教育の発展のために、
本日出されました御意見を大いに参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


5年生がリーダーとなって

 昼休みに縦割り班ごと子ども達が遊びました。
今回は、5年生がリーダーとなり計画を立てました。
 その後の縦割り掃除も5年生がリーダーとなって行いました。
 6時間目は、委員会活動でした。
明日からは、新しい委員会になり、5年生が中心になって4年生と共に活動します。
 5年生の子ども達は、緊張した表情で、それぞれの活動に取り組んでいました。
 6年生は、土肥小学校のリーダーとしてよく頑張ってくれました。
これから卒業までは、5年生を助けるアドバイザーとして活動します。

 


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970