4月1日
4月最後の一日が終わりました。
明日からゴールデンウィークの5連休となります。

4月は土肥小学校での新たな生活に慣れるのに
子ども達も一生懸命だったのでしょう。
心も体も少し疲れ気味だった4月となったかもしれません。
けれど、クラス全員がそろった日には、どの子もそれを心から喜び、
みんなで学校で過ごすことができたことを嬉しく感じたりもしていました。
子ども達の絆も、少しずつ生まれ育ってきているのだろうと思います。

 4月の土肥小学校の生活目標は、
   『出会いを大切に、友達の輪を広げよう』
    *友達のよいところを発見しよう
    *新しい生活のリズムに慣れよう

でした。
友達の輪を広げたり、新しい生活のリズムに慣れることは、
どの子も自分のペースでできていた様子でした。
友達のよいところを発見するのは、まだまだこれからかもしれません。
まだまだ、12分の1。
これからです。
引き続き、あたたかい御支援、御協力をお願いします。

4月1日
今日は交通安全教室が行われました。
交通安全指導員の方が講師として学校へきて、
子ども達に徒歩や自転車での交通マナーを講話したり、
学校前の道路で実際に横断や歩行の練習を行ったりしました。
子ども達も実際の練習を通して様々なことを感じたようです。

  〜子ども達の感想から〜
☆車が必ず止まってくれるとは限らないので気を付けたい。
☆横断歩道や信号が無い場所も気を付けたい。
☆お店から突然出てくる車もいるからとてもあぶないと思う。

ゴールデンウィークがはじまり、土肥の交通量も増えることが予想されます。
お休み中、事故や怪我のないように、気を付けてお過ごしください。

家庭訪問3日目、ありがとうございました。
 

4月1日
また、雨が続きそうです。
いよいよ4月の終わりが近付いてきました。
学校が始まって4週目、子ども達は新しい生活に慣れてきたころでしょう。

昨日に引き続き、今日も家庭訪問がありました。

さて、先週の金曜日に1年生を迎える会がありましたが、
そのときに先生方の紹介を6年生が行ってくれました。
紹介と同時に、似顔絵を見せてくれたことを書きましたが、
さて、どれがどの先生のことを描いているか、
皆さん分かるでしょうか。 御覧ください。





4月1日
暖かい日になりました。
今日から家庭訪問が始まりました。
保護者のみなさんとじっくり対面し、今後のお子さんの支援に役立つ情報を交換する良い機会です。引き続き明日以降の予定の御家庭もよろしくお願いします。

家庭訪問とは関係ありませんが、
今日の放課後、1年生と2年生の担任が、畑を耕しました。
土肥小学校の畑は、元々畑として使用していた場所ではないので、
耕すと石がごろごろ出てきます。あまり作物を育てるには適してないかもしれません。
耕耘機で2回、肥料を混ぜながら畑作りをしました。
何を育てるかはまだ秘密です。

ここで問題です。
右の写真と左の写真、1年担任と2年担任のどちらかが作った畝でしょうか。
 

4月1日
今日は1年生を迎える会がありました。
2年生から6年生までのお兄さんお姉さんが今日まで準備を進め、1年生をあたたかく迎えてくれました。

始めは1年生の入場です。一人ずつ舞台で自己紹介をしました。
次は2年生による、歓迎の言葉です。元気いっぱいの2年生が歓迎の言葉を話したあと勇気100%の歌を歌ってくれました。
その次は、4年生による土肥小学校の1年間。劇にしてリレー会や様々な行事のことを紹介してくれました。
そして3年生。3年生は学校での一日を劇で表現してくれました。お掃除やステップタイムのことなど、クイズでたのしませてくれました。
5年生は「こんなときどうする?」と題して学校生活で気をつけたいことの劇をしてくれました。おもしろいけれど、しっかりと学校での決まりを教えてくれました。
最後に6年生が、先生方の紹介をしてくれました。それぞれの先生の表情を似顔絵で描き、一言紹介をしてくれましたが、その似顔絵がとても似ていて、子ども達も大盛り上がりでした。

6年生からサプライズとしてくす玉割りがありました。くす玉には「にゅうがくおめでとう」「ともだちつくろう」「おもいでつくろう」という言葉が書かれていました。くす玉が割れ1年生もとても満足そうでした。

退場では、5年生がアーチを作ってくれて、アーチの中を6年生と手をつないで退場しました。教室へ帰ってからも、どの子もとても良い表情で、1年生を迎える会のことを話す姿がたくさん見られました。

4月1日
今日は参観日でした。
生憎の雨でしたが、たくさんのお家の方が学校にお越しくださいました。
子ども達もとても張り切って授業に臨んでいたようです。
授業の内容は、以下の通りです。

            1年…算   数 「10までのかず」
            2年…国   語 「言葉のいずみ・音をあらわすことば」
            3年…算   数 「たし算とひき算」
            4年…算   数 「大きな数」
            5年…算   数 「小数と整数」
            6年…算   数 「約数」
            2組…生活単元 「ことばやかずをたのしもう」

どの学年においても、新土肥小学校での子ども達の様子を見ていただくことができ、充実した参観会となりました。
また、参観会の後にはPTA総会と懇談会が行われました。新土肥小学校がスタートし、PTAでの様々な活動が今後始まるわけですが、PTA活動の充実が子ども達の学校生活の充実にもつながると思います。今後も厚く御協力いただきたいと思います。
  
     普段の授業もがんばってます!     PTA総会にもたくさん参加してくださいました。

4月1日
ずっと今日のような過ごしやすい気候がいいですね。

今朝は、縦割り班の結団式が行われました。
縦割り班とは、1年生から6年生までの児童が、赤・黄・白・青の四色のグループに分かれ、さらにそれぞれの色の中で3つの班に分かれたグループのことです。
この班で、様々な活動に参加します。
今日はそのメンバーが体育館で顔合わせとして自己紹介をしたり、
今後の活動に取り組む上でのめあてなどの話し合いをしました。
縦割り班のよいところは、上級生と下級生が交流し、かかわりをもつことで、
様々な高め合いや支え合いの場面が生まれ、たくさんのことを学べることだと思います。

これからの縦割り班での活動がとても楽しみです。

4月1日
今日は学力調査のテストがありました。行ったのは6年生です。
午前中、ずっとテストだったので、終わった頃にはほとんどの子がぐったりしていたように感じます。

雨が降ると、1年生の教室にいつもより多く6年生が来てくれます。
1年生もそれをとても楽しみにしていて、6年生のお兄さんお姉さんにべったりです。
今日はテストで疲れているにもかかわらず、1年生と一緒に遊ぶために教室へ来てくれました。昼休みには体育館が使用可能の日だったので、ボール等を使って思いっきり運動しました。

放課後には、自転車大会へ向けての練習が本格的に始まりました。
30秒かけて走るスラロームや、ボウリングのピンを避けて走るジグザグ走行など、
どの技もとても難しいですが、本番に向けてがんばっています。

今週の木曜日には、参観会・PTA総会・懇談会があります。
たくさんの来校を心よりお待ちしています。

ちなみに、5月8日(土)にも参観会が計画されています。
平日には参観できない保護者の皆様や、地域の皆様のお越しもをお待ちしています。

4月1日
陽があたると、夏のような暖かさを感じます。

中国青海省地震による被害がニュースで報道されていますね。
今日は避難訓練がありました。
天気が悪く、2度も延期となり、やっと今日行うことができました。
子ども達は自分たちの避難経路を確認しながら、防災頭巾をかぶり、「おかし」の約束を守りながら訓練に臨みました。
もしもの時のための訓練ですが、本番がこないことを心から願います。

今日から自転車大会の練習が始まります。
6年生の代表児童が本番に向けて練習をします。
練習風景をまたお知らせしたいと思います。
日差しに負けず、運動をがんばっています。

4月1日
船原の峠に、雪が降りました。朝方のことです。春とは思えないですね。

今日は5校時に通学区集会・集団下校がありました。
通学区集会では、各地区の危険箇所を確認したり、登下校で気をつけたいことを考えたりしました。

話し合いがおわると、先生達と共にみんなで下校しました。
  

4月1日
最近、雨が降る日が多いですね。気候も日によって違い、子ども達の体調が気になる毎日です。

今日は雨だったので外で思いっきり遊ぶことができませんでしたが、1年生の教室では休み時間の度に6年生が尋ねてきてくれて、一緒に遊んでくれました。始めのうちは戸惑い気味だった1年生でしたが、6年生が上手に遊び相手になってくれ、あっちむいてホイをやったり、じゃんけんをしたりと工夫して教室で過ごすことができました。

「尿検査って何のためにやるの?」と子どもに聞かれ、「みんなの体の調子の悪いところはないか調べるんだよ。」と答えましたが、具体的にはどのような検査か御存知ですか?保健室だより「土肥っ子きらり☆」に説明を書いてくれてありましたので紹介を。

《土肥っ子きらり☆より》
尿(おしっこ)の色や成分(タンパクや糖、血液)などを調べると、病気かどうか分かるのです。健康なときのおしっこは、透き通っていて、少し黄色がかった色をしています。おしっこが赤かったり、白く濁っていたりすると、病気の疑いがあります。そのときは、病院でみてもらいましょう。

学校からはいろいろなお便りが配布されます。子ども達がお便りを持ち帰ったときに、子ども達とそのお便りを一緒に読む時間を作ってみてください。
廊下の途中にはハニワや浜石絵があります。

4月1日
土肥山川沿いの桜の木に、サクランボが実り、ほのかに色づき始めたようです。

昨日と今日、保健関係の検査の1つである、聴力検査が行われました。
聴力検査の準備として『耳の掃除をしてくること』とありましたが、子ども達はおうちの人にやってもらったのでしょうか。それとも自分でやってきたのでしょうか。
放送室を会場にして、一人ずつ両耳の検査を行いました。あまり経験のない1年生はちょっぴり緊張気味で、機械の操作にも少しとまどっていましたが、高学年になるとちょっとしたゲーム感覚で検査を受けている子もちらほら。
目の大切さはよく話にあがりますが、耳の大切さについても目と同様、考えたいですね。

今朝は体育館で朝会がありました。
校長先生のお話では、あいさつのお話がありました。登校と下校の際に、職員室や事務室、校長室に寄り、元気よく挨拶する姿は土肥小の自慢でもあります。
また、今日は校長先生のお話に続いて、学級委員の任命式もありました。各学年の代表として選ばれた3年生から6年生までの8名の活躍に期待したいです。

明日は尿検査の提出がありますので、お忘れなく。

保健の先生が分かりやすくイラストにしておはなししてくれました。

4月1日
今日は昨日と一転して、春らしい気候となりました。気候がよい分、心なしか子ども達も元気だったように感じます。

新年度開始の際に、学校スタッフの紹介をしましたが、今日はALTのジェンナ先生と共に行う、初めての授業がありました。授業を行ったのは3年・4年・5年・6年の4クラス。今後1年生や2年生も英語の授業を何回か行いますが、今日はおあずけでした。

授業でどんなことをしたかというと、今日はジェンナ先生との初顔合わせだったので、『ジェンナクイズ』と題して、ジェンナ先生に関することをクイズ形式で行ったそうです。ジェンナ先生は英語で答えますが、子ども達はそれに興味津々で、集中して聞く姿も見られました。何より、英語をたのしみながら学習できることが一番ですね。
  
廊下は右側を歩きます。

4月1日
新学期開始から一週が過ぎ、本格的に学校生活がスタートしました。
冬を感じさせる冷たい雨風にも負けず、子ども達は元気に学校に通っています。

今日は、、2年生は『花いっぱいになあれ』、5年生は『大造じいさんとガン』の国語の物語文の授業を開始したようです。
他にも、1年生を迎える会の話し合いや準備をしている学年もあるようです。
1年生を迎える会は今月の23日です。どんな迎える会になるか、今から楽しみです。

《お礼》学校の様子をみなさまに伝えられたら…という気持ちで、学校のある日には毎日ホームページの更新をするように心がけています。 最近では、アクセス数も少しずつ増え、やる気を増しています。ちょっとした一言ですが、おうちの方や地域の方、又土肥小学校を気に掛けてくださる方々に、日々の学校の様子を伝えられるよう、今後も努力していきたいと思います。よろしくお願いします。
図書室でお話を読むのも大好きです。

4月1日
今日の給食はちらし寿司にすまし汁、サワラの西京味噌焼きとごま和え。それから子ども達に大人気のクレープでした。とても春らしいメニューで、1年生のクラスでは意外とごま和えが人気でした。

今日は放課後、先生方が遠足の下見に出かけました。コースはまだ仮決定ですが、八木沢海岸まで遊歩道を歩いて向かうコースです。下見では、危険箇所の有無や、トイレの確認、休憩場所の候補地等をチェックします。遠足の日程はまだまだ先ですが、楽しい遠足になるといいです。
  自分の顔の絵を描きました。

4月1日
朝は冬のように冷え込みましたが、久しぶりにお日さまが顔をだし、教室もぽかぽかしていました。さくらも満開になり、春らしい一日でしたね。
そんな中、三年生は理科の授業で春探険に出かけたようです。探険でいろいろな春の植物を見つけてきて、明日はそのまとめ作業をするとか…。

また、昨日に引き続き、身体測定も行われました。昨日は高学年、今日は低学年の番でした。身体測定では、身長・体重・座高・視力検査を行いました。前年度からの伸びを喜ぶ声も聞こえてきました。視力検査では右と左が分からなくなってしまう子もちらほら。今日で全校児童の身体測定も終わり一段落。ですが次の保健関係の検査には聴力検査があります。耳掃除を全くしてないと聞こえも悪くなるようなので、耳掃除もまめに行いたいですね。

4月1日
始業式や開校式、入学式と新年度の行事も終わり、やっと一息の3日目。まだ週の真ん中なのに、子ども達も先生方もやや疲れ気味の3日目です。
しかし、体は疲れていますが、心は新しい生活に弾み、昨日入学式をしたばかりの新1年生も、しっかり小学生の顔つきをして初めての授業に臨みました。4年生は詩の暗唱や新出漢字の練習を始めたようです。他の学年も、係を決めたり、委員会の組織を組んだりと、やっぱり忙しい一日でした。

そんな一日でしたが、今朝は臨時の集会が開かれ、新生土肥小学校に勤める先生方の自己紹介タイムが設けられました。先生方はそれぞれに自分の趣味や特技、中には「あいうえお作文」で自己紹介する先生も。そんな先生方の自己紹介に子ども達も興味津々でした。これからもっともっと一緒に生活し、子ども達と先生方の仲が一層深まっていくといいです。

4月1日
土肥小学校2日目。(子ども達が登校し始めて)
今日はいよいよぴかぴかの1年生が入学する日です。天気も心配していましたが、最高の入学式日和となりました。今年の新入生は22名。入学式では名前を呼ばれれははっきりと返事をし、担任の先生の話に対しては大きな声で返事をするなど、とても頼もしい1年生でした。明日から、徐々に学校生活に慣れていくわけですが、たくましい子ども達が更にたくましく、大きく成長していけるよう支えていきたいと思います。

    (校長先生式辞より)
               こんな1年生になろう
               あ=明るく元気なあいさつで
               い=いっぱい友達作ります
               う=うきうきわくわく勉強し
               え=笑顔でにこにこ運動し
               お=おいしい給食・朝ごはん
                  もりもり食べて、元気いっぱい1年生

4月1日
(学校長より)
子ども達が学校に来ると、やはり活気が違いますね。
今日はいよいよ平成22年度の始業式と、記念すべき新生土肥小学校の開校式が開催されました。
市からの来賓の方々や、保護者の皆さんもお越しくださり、子ども達と共に新生土肥小学校のスタートをきることができました。
明日からの学校生活がとても楽しみです。

子ども達の様子を見ていると、多少の戸惑いはあるようですが、それでも今まで学校が違ったとは思えないくらいに仲よくしていたように思います。今後もあたたかく見守り続けたいと思います。

4月1日

今日は、新土肥小学校の新しい校章について紹介します。
この原案は、土肥中学校に通う中学生が考えました。
この校章が意味することを説明します。

一つは、旧土肥町の木とされていた「枇杷」をイメージしています。
一つは、3つの枇杷の実が、「知」「徳」「体」を意味し、新しい土肥小学校に通う土肥っ子の育成を目指すことを意味しています。
一つは、3枚の枇杷の葉が、互いに重なり合いながら、仲の良い1つの  学校を作ろうという思いを表しています。

新年度、新たに土肥小学校が始まるにあたり、こんなにすてきな校章を掲げる事が出来たことは、本当に素晴らしいことですね。

4月1日


新土肥小学校の開校日を迎えました。新土肥小学校を支え、新たな歴史を子ども達と共に築いていくために、先生方は今日から新年度の準備を一堂に会して行っています。今日はその先生方の紹介をしたいと思います。

       校  長  小長谷悟    教  頭  平馬誠二
       教  諭  勝呂和史    教  諭  松本紀子
       教  諭  鈴木敏文    教  諭  稲葉公彦
       教  諭  酒井さかえ   教  諭  佐藤則子
       教  諭  中川進      教  諭  秋山智子
       教  諭  杉原波絵    養護教諭 栢森美紀
       事務主任 松永真理子   用務員   宮本千鶴子
       支援員   永岡眞弓    支援員   高梨千夏江
       支援員   遠藤寛明    音楽専科 尾村千代子
       ALT ジェンナ・シックマン 理科支援員 冨山正
       図書館司書 山口美穂

 新しいスタッフで、全力前進!がんばって参りたいと思います。
 保護者の皆様、地域の皆様の御協力お願いします。
 学校と共に、新しい土肥小学校の歴史を築いていきましょう!
          
             TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970