12月1日
ジャンピングボード 大人気

厚さが10ミリ程度のコンパネの両端に角材を打ち付けたものです。
簡単な作りですが、子ども達には大人気です。
朝には、順番待ちの列ができるほどです。
人気の秘密は、コンパネの弾力にあります。
板の中央でジャンプすると、自分の筋力以上に高く跳ぶことができます。
これを使って「二重跳び」「はやぶさ」の練習をするのです。
地面で練習するよりも高く跳べるので、
楽々難しい技ができてしまうところも人気の秘密かも知れません。
      これがジャンピングボードです               1つのボードの周りには・・
5年生 社会科見学に出発

本日の午前8時に、5年生32名が社会科見学に出発しました。
他の学校ではインフルエンザによって、学級閉鎖が行われています。
しかし、土肥小学校ではどの子も元気で風邪をひいている子が少ないです。
5年生も32名全員が登校して、全員で出かけていきました。
こうした行事には、何よりも「全員で行く」ことが大切です。
病気で欠席したため、
友だちが話していることが分からない・写真を見てもどこだか分からない、
では気の毒です。

5年生は静岡市に行きました。
まずは「静岡ホビーフェア」の会場に行きます。
そこでフェアやガンダムを見学し、お弁当を食べます。
お弁当を食べ終わったところで「静岡新聞社」に移動して、見学をします。
その後バスで学校に戻ってきます。
5年生がどんな内容を学習してきたか、明日以降お伝えできるかも知れません。

※写真のバスは伊豆市のものです。
こうした行事の際に事前に申し込みをすることで子ども達が使えます。
伊豆市の持ち物なので、バス代はかかりません。保護者の負担軽減にも役立っています。

12月1日

 3年生が消防署見学へでかけました。

 3年生の社会科で、「くらしをまもる」という学習内容があります。
 私たちのくらしをまもる社会の働きの中から、消防署や警察について取り上げ、
 学習をすすめていきます。
 今日は、見学で消防署へでかけました。
 子どもたちは見学が大好きなので、とてもわくわくしていました。
 
 消防署では、消防署で働く人たちがあたたかく迎えてくれました。
 コンピュータで119番を受け付ける部屋や
 消防車や救急車の車両、
 出動前の着替え場などを見せてくれました。
 初めて見るものだらけで、キラキラと目を輝かせていました。
 質問したり、実際に見たりして充実した時間を過ごすことができました。
 

 

 6年生が家庭科の授業で「調理実習」を行いました。

 今日の調理実習のめあては、
 「ふたつの料理を同時に仕上げるため、手順を工夫して作業しよう」でした。
 楽しい食事を工夫しようという学習です。
 メニューはじゃがいもメインの一品と、
 加工品を使った料理です。
 この二つを同時に仕上げるのが目的ですが、
 グループによっては目玉焼きを早く仕上げてしまって食べる頃にはさめていたり、
 油の温度が低すぎて、中身が出てきてしまったり、
 加工品に元々付いている味を加味しないで味付けをし、濃いめの味付けになってしまったりと、
 ハプニングもありましたが、おいしい料理を作ることができました。
 自分たちでやってみて、なかなか手際よくできないものだと実感していたようです。
 ぜひお家に帰ってからもチャレンジできるといいです。
 

 

12月1日

 6年生「租税教室」にて、税の学習をしました。

 6年生の社会科の学習では、税に関する学習もあります。
 毎年その学習の一環で、講師を招き、税に関する授業をしていただいています。
 税の役割や税の使われ方、税の種類や集められ方などについてを教えていただきます。
 大人になり、社会の一員として働く頃、役に立つ知識を学ぶ、よい機会になったと思います。
 
 

 
 人権ポスターの表彰がありました。

 人権に関するポスターを作成し、コンクールに応募しました。
 土肥小6年生の作品が選ばれ、本日表彰されました。
 
 土肥中学校にて、入学説明会がありました。

 今週の月曜日のことです。
 土肥中学校の入学説明会があり、6年生が参加しました。
 土肥中学校の学校概要についての説明を受けたり、
 部活動の参観をしたりしました。
 6年生は中学の雰囲気を肌で感じ、少し緊張した面持ちでした。
 新たな生活に向けての準備が大切だと、どの子も感じていたようでした。
 
 

12月1日

 集会で3年生の発表がありました。

 先週、4年生の学年発表がありましたが、今日は3年生の出番です。
 3年生は縄跳びの技の披露と、
 総合的な学習の時間に調査した「土肥温泉のあれこれ」について発表しました。

 「どのくらい温泉のお湯がわき出ているか」や
 「小土肥温泉の秘密」等の説明に加え、
 「源泉の数」、「温泉が初めてわいた場所(土肥)」、「泉質」、
 「大藪地区の共同浴場の年間使用人数」についてのクイズが出されました。
 自分の住んでいる地区の温泉についての話ですが、
 なかなか知らないものですね。
 発表を聴いている子どもたちも、楽しみながら温泉について知ることができました。
 
引っかからないように一生懸命跳んでいます。

 
大勢の前でも堂々と発表しています。

12月1日

 田方地区の美術作品巡回展がはじまりました。

 今週から土肥小学校に様々な学校の作品が巡回してきました。
 職員室前の廊下に展示してあります。
 子どもたちも他の学校の子が描いた絵に興味津々です。
 
 
算数「ながさくらべ」の授業で輪飾り作りにチャレンジしました。
 
英語の授業に夢中です。

12月1日

 午後の授業もがんばっています。

 月曜日は1年生以外の学年は5時間授業です。
 今日は、5時間目の授業を見てまわりました。

 4年生はグラウンドで体育のティーボールの授業です。
 あまりやったことのない女の子たちも必死にボールを追いかけていました。
 何度か繰り返し練習して、アウトをとったり、ボールを打てたりできるようになり、
 だんだんとおもしろさを感じているようでした。
 
 5年生は社会の授業でした。
 「ニュースをつくる・放送する」という、私たちの生活と情報についての学習でした。
 放送局の働きや情報と社会について考えていくようです。
 ノートも自分の力で見やすく書こうと一生懸命でした。
 
 
 

12月1日

 図工の作品作り、燃えています!

 どの学年の子どもも図工が嫌いという子はほとんどいないと思います。
 まだ3学期始まったばかりなので、作品が完成した学年はあまりありませんが、
 1年生は版画が完成し、2年生は工作の「きってワクワクめくルンルン」の作品を製作途中です。
 小学校にお越しの際は、ぜひ図工作品にも注目してみてください。
 
1年「ころぺたはんが」の作品です。
 
2年「きってワクワクめくルンルン」の作品です。

 県定着度調査の結果考察をしました。

 本日、職員研修で静岡県定着度テストの結果についての
 報告会を行いました。
 各学年の結果を報告することに加え、今後の課題についても 考えました。
 さっそく来週からの授業に生かせるといいです。
 お知らせ

 1月28日(金)に、土肥小学校PTA主催の家庭教育学級講演会が行われます。
 演題は、「とても大事な『反抗期』とのつきあい方〜子どもたちは何を求めているのか〜」です。
 相模女子大学の久保田力教授を招き、お話をしていただきます。
 
 当日は講演会に集中して頂けるよう、小さいお子様を連れてきた場合には、
 読書活動室で職員がお子さんの面倒を見ます。
 お母さんばかりでなく、お父さんの参加も大歓迎です。
 ぜひぜひお越しください。

12月1日

 インフルエンザがはやってきています。

今週に入り、伊豆市内でもインフルエンザが流行し始めています。
修善寺地区・天城地区では学級閉鎖をした学校があります。
また、土肥地区でも大人でインフルエンザと診断されたり、ノロウイルスの疑いと言われた人が出ているとの話もあります。
土肥小では、121日現在インフルエンザでお休みしている人はいませんが、
この土日の過ごし方がとても大切です。
一人ひとりが予防を心がけ、流行をおさえましょう




 縦割りグループでランチタイム&遊びタイム

 今日は縦割りグループでお弁当を食べたあとに、
 縦割りグループで昼休みの遊びをしました。
 いつもは給食を学年ごとに食べているので、
 他の学年の友だちとお弁当を食べるのはとても楽しかったようです。
  
 
みんなで輪になってお弁当タイムです。

 1年生の算数「おおきさくらべ 〜かさくらべ〜」

 「ペットボトルの中に入っている水のかさは、どちらがおおいでしょうか?」
 昨日考えた比べ方を、今日試してみようということになりました。
 きれいな色水を比較しますが、子どもたちの考えたやり方は様々です。
 
 @同じ大きさの入れ物に入れて比べてみよう
 Aはかりで重さをはかってみよう
 Bコップ何杯か調べてみよう
 C入れ物を移し替えてみよう
 D天秤で釣り合いを見よう
 
 という方法が考えられました。
 予想よりも高度な方法を考え出した子どもたちにびっくりです。
 
 かさは目視では分からないほどの差(100ミリg)でしたから、
 子どもたちはどちらが多いか興味津々です。
 実際にやってみると、どのやり方でも正しい答えを導き出すことができました。
 その結果に、子どもたちもとても満足そうでした。

 

 

12月1日

 4年生の学年発表がありました。

 今日の集会は学年発表でした。
 今回は4年生の順番です。
 4年生は、「4年生の自慢」をテーマに発表しました。
 国語で勉強したコマーシャルの紹介、
 縄跳びの技披露、
 休み時間に元気いっぱい外で遊んでいること、
 折り紙が得意だということ、
 本を読むのが大好きなこと、
 給食をもりもり、いっぱい食べることなど、たくさんの自慢を紹介してくれました。

 「これは誰にも負けない」「誰よりもがんばっている」ということを
 1つでいいからもつことができたら最高だと思います。
 

 大橋先生に教えていただきました。

 今日は先生方の研修がありました。
 講師に大橋先生を招き、授業についての御指導をいただきました。
 大橋先生には1学期にも来ていただいているので、
 今日はそのときからの成長を第3者の目から見て、お話ししてもらいました。
 今日学んだことを、さっそく明日から生かしていきたいと思います。

12月1日

 縄跳び運動がんばっています。

 土肥小のグラウンドには12月から縄跳び台が置いてあります。
 子どもたちは、その台をつかって難しい技を一生懸命練習しています。

 今日は全校集会で、各学年ごと8の字跳びに挑戦しました。
 結果は以下の通りです。
 
   1年生…107回   2年生…169回   3年生…178回
   4年生…158回   5年生…284回   6年生…279回

 各学年の最高記録は、
   1年生…139回   2年生…169回   3年生…178回
   4年生…167回   5年生…290回   6年生…279回

 という結果です。
 この記録は、静岡県の教育委員会主催の体力アップコンテストに登録されます。
 今週いっぱいが登録期間なので、どの学年も燃えています。
 記録を更新したときの子どもたちの満足した顔は、とても輝いています。
 

 

12月1日

 音楽の授業にて…

 ♪ こぎつね こんこん 山の中(山の中)
 ♪ 草の実つぶして お化粧したり
 ♪ もみじのかんざし つげのくし

 2年生の音楽の授業で学習する、「こぎつね」の歌詞です。
 今日は5時間目に2年生の授業をこっそり見学に行きました。
 
 2年生は鍵盤ハーモニカと木琴を使って演奏の練習をしていました。
 指の使い方がなかなか難しい曲ですが、一生懸命吹いています。
 途中から、歌口を長いものから短いものに変えてもいいよと言われ、
 さっそく取り替えて練習します。
 しかし、短い歌口は鍵盤がうまく見えないので大変です。
 それでも子どもたちは、新しいやり方に目をキラキラさせながら、
 挑戦していました。

 子どもたちには少し難しいかも…、無理かな…、と考えてしまいがちな私たち大人ですが、
 やりたいと感じている時に挑戦させてあげることは、とても大切だと思います。
 子どもは難しいことにこそ、やる気を燃やすものかもしれません。
 

 
上の写真が歌口です。左が長い方、右が短い方です。

12月1日

 今学期最初のリレー会がありました。

 今学期最初のリレー会は、どの学年も新記録&上位をねらって取り組みました。
 休み明け一発目だからか、ちらほらとバトンミスなどがありました。
 しかし、4月から比較すると、どの子もとてもよい走りになってきています。
 力強い走りに、たくましさを感じます。
 今日の1位は2年生。新記録でした。
 リレー会も残り数回です。
 一回一回を大切に、学年で力を合わせて記録更新できるといいです。
 

12月1日

 冬野菜が元気に育っています。

 学校の畑、花壇で2年生と2組さんが冬野菜を育てています。
 育てているのはブロッコリーとキャベツ、白菜、大根、にんじん、カリフラワーなどです。
 2年生の大根はそろそろ採り頃を迎えるようです。
 自分たちの畑で採れた野菜は、きっと味も格別でしょう。
 

青々としていて、とても元気のよい野菜です。

左:ろうばいの花が咲いています。いい香りです。 右:雀がなにやら集まっていました。(校庭)

12月1日

 朝会にて。本年度最後の任命式

 3学期最初の朝会では、3学期の学級委員の任命がありました。
 今回は2年生からも学級委員が選出されました。
 来年度、新学年に進級したときのための準備を兼ねています。
 2年生から6年生までの全10名が校長先生から任命書を受け取り、
 クラスのリーダーとしての活動が始まります。
 友だちと力を合わせながら、いいクラス作りができるといいです。
 
 校長先生からは、「大寒」についてのお話がありました。
 1・2月は特に、冬まっただ中で寒い季節です。
 土肥桜も寒い中つぼみを膨らませ、花が咲き始めました。
 土肥桜の成長、開花の様子と重ねながら、
 寒さに負けず、元気いっぱいがんばろうというお話でした。
 校長先生が子どもたちに土肥桜の写真を見せると、
 「うわあ!」と声を出して見入っていました。
 休み時間になると桜の様子を見に行く子もいました。

 最後に、1月の生活目標についてお話がありました。
 1月の生活目標は、
 「健康に気を付けてじょうぶな体をつくろう」です。
 規則正しい生活を心がけたり、
 手洗いうがいを心がけたり、
 病気に負けない強い体をつくれるといいです。
 

 発育測定が行われました。

 今日は低学年の発育測定がありました。
 (高学年は先週行いました。)
 3学期の始めなので、身長と体重を測りました。
 測定の前に、保健の先生がかぜの予防についての話をしてくれました。
 手洗い実験(上手に洗えているかどうか)をしたり、
 歌に合わせて手洗いの仕方を練習したりしました。
 さっそく給食前には、ていねいな手洗いを心がける姿が見られました。
 

12月1日
 字がていねいに書けるようになりたい!

 

 冬休みの宿題に、書き初めがありました。
 廊下にはお家から持ってきた書き初めが掲示されています。
 心を込めて書いてきた字は、堂々としていて、見ていても気持ちがいいものです。

 ある子の日記です。
 
 今日は、海岸でどんどん焼きをしました。
 はじめに、火を付け、書き初めを燃やしました。
 煙にのって天にのぼっていったので、字がうまくなるといいです。
 次に、だんごを焼きました。
 焼いたらこげてしまったけど、きなこで食べたらおいしかったです。
 最後にみんなで野球やかけっこをしました。
 またみんなでどんどん焼きをやるのが楽しみです。

 この連休中、いくつかの地域で、お正月行事としてどんどん焼きを行ったようです。
 昔から伝わっている年中行事を体験できるということは、とても幸せなことですね。
 県定着度調査(テスト)実施

 本日の2・3時間目、県定着度調査のテストがありました。
 全学年で取り組む毎年恒例のテストです。
 結果がどうなるか楽しみです。

12月1日

満開が楽しみです。

 小学校のグラウンドには、土肥桜の木があります。
 その桜のつぼみがふくらみ、昨日今日で花が開きました。
 3学期のスタートを待って、子どもたちが学校に来るのを見計らって花開いたようでした。
 満開になる日がとても楽しみです。
  

12月1日

 3学期「まとめと準備の50日間」がスタートしました!

 14日間の冬休みもあっという間に終わり、2011年最初の登校日となりました。
 今朝の子どもたちの表情を見ていると、どの子も充実した冬休みを過ごし、
 今日、久しぶりに友だちや先生と会えるのを楽しみにして学校に登校してきたようでした。
 
 3学期の始業式では、2・4・6年生の代表児童が新年の抱負、新学期の抱負を発表しました。
 「苦手なことにも挑戦したい」
 「字をていねいに書くようにしたい」
 「漢字をしっかりと覚えたい」
 「下級生と仲良く、卒業式に向けてがんばりたい」
 など、発表したどの子も新年を迎え、3学期の始まりに意気込んでいました。
 もちろん、発表を聴いていた子どもたちも、内容は違えど、それぞれに思いを抱いている様子でした。
 
 校長先生からは、
 「進級に向けてまとめと準備をする3学期」にしようというお話がありました。
 そのために、特に心がけたいことには
 「あたりまえのこと」を「最後まできちんと」という、凡事徹底です。
 @気持ちのよいあいさつを!
 Aきちんと整とん!
 Bみんなで決まりを守ってなかよく!
 この3つが当たり前にできる土肥っ子を目指していこう!というお話でした。
 
 「当たり前のことをするのが難しい…だけれども土肥の子どもたちは自然とそれができる!」
 と、自慢できるように全校で取り組んでいきたいです。
 

12月1日

 いよいよ明日から、2011年の土肥小学校がスタートします。
 3学期のスタートでもあります。
 子どもたちと顔を合わせるのは14日ぶりとなります。
 どんな思い出話を聞かせてくれるのか今から楽しみです。
 
 2011年、どんな1年になるでしょうか。
 昨年同様、土肥小学校への御協力をよろしくお願いします。
                                         (ホームページもがんばります!)

 あわてて宿題をやっている子どもたちは何人いるかな…。


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970