10月13日

持久走大会の本番コースで試走!

12月8日に持久走大会が開催される予定です。
低学年は1キロメートル、中学年は1.5キロメートル、高学年は2キロメートルを走る予定です。
中には1つ上のコースにチャレンジする子もいます。
今日は全学年で本番コースの試走を行いました。
土肥小の持久走コースは見晴らしがよく、分かりやすいコースです。
本番まで朝運動や体育の授業で練習し、ベストを尽くして本番に臨めるといいです。
 

10月13日

第1回 土肥小 びわっ子フェスティバル
   今日は記念すべき、第1回びわっ子フェスティバル当日でした。
ホームページで伝えてきましたが、
子どもたちは今日のためにたくさん準備をしてきました。
そして、今日を心から楽しみにしていました。
第1回のびわっ子フェスティバルを祝うかのような好天の中、全校児童皆出席で会を始めることができました。
1年生のはじめの言葉で開会のセレモニーが始まりました。
セレモニーでは、各学年の代表がめあての発表をしました。
各学年が出店したものを楽しむことより、
自分のお店をがんばりたいという意欲的なめあてが多かったです。
発表したのは代表の子だけでしたが、
座って聞いている子どもの表情を見ていると、どの子も同じ気持ちだということが伝わってきました。
皆で一緒にビリーブを歌い、いよいよお店の始まりです。

いろいろな内容の出店がありました。

1年生は生活科で勉強した「秋さがし」で見つけてきた木の実や、
育てたアサガオと落花生についてのお店を出店しました。
内容は、メダル作り・的当て・ぴったり20・たからさがし
こま作り・あさがおと落花生の観察発表・まつぼっくりツリー作りでした。
地域のおじいさんやおばあさんもお店に来て、夢中になって工作をしていました。

2年生は生活科の勉強で訪問した地域の施設を、
紙芝居やペープサートで発表しました。
発表の後には2拓クイズをし、お客さんをわかせていました。
お家の人たちに自分たちの発表を見てもらうことができて嬉しそうでした。

3年生は、理科の勉強や算数の勉強で学習したことを生かし、
4つのゲームの店を出店しました。
風を受けて走る風パワーレースや、はかりを使った重さ比べ、
形のプレートを並べる形パズル、なぞなぞクイズコーナーです。
自分たちの学習の成果を上手にお客さんに感じてもらうことができました。

4年生は、プラ板・スライム・しおり作り・くじ引き・漢字の組み合わせでした。
インターネットを使って自分たちでやり方を調べていた甲斐があり、
上手にお客さんに伝えながら進めることができました。
廊下では低学年の子たちが作ったしおりを嬉しそうに持っている姿をたくさん見かけました。

5年生は、リボン作りとバッチ作り、アイマスク体験をしました。
リボン作りは女の子に大人気で、家庭科の技術を生かした準備がしてあり、
小さい子も楽しんでいました。
アイマスク体験はナイスアイディアがたくさん詰まっている出し物で、
目の不自由な人の気持ちを体感できるいい経験になりました。

6年生は、小さな子から大人までみんなが楽しめる内容でした。
あぶり出し・ぷにぷに風船・インクのパラシュート・はずむシャボン玉をやりました。
ぷにぷに風船は大人気で、前半の時間内に終わってしまうほどでした。
シャボン玉もとても大きなものができ、喜んでいました。

地域の方が出店してくださった竹とんぼも人気で、
使い慣れない小刀に奮闘しても、教えてもらいながら一生懸命作っていました。
自分たちではできない内容だったので、特別な体験コーナーとして充実していました。
校歌完成感謝の会・および記念コンサート

午後は、新生土肥小学校の新校歌をお披露目する会が行われました。
新校歌を作詞・作曲してくださった中山真理先生をはじめ。
たくさんの来賓の皆様にお越しいただいた中で、盛大に行われました。

第1部の校歌完成感謝の会では、
「校歌の歌詞にある夕日に煌めく駿河湾、まさに昨日の夕焼けがそうでした。」
という学校長の話をはじめ、市長様や教育長様にあいさつをいただきました。
児童代表の感謝の言葉では、
自分たちの思いを大切に校歌を作ってくださったことに深く感謝しているということを、
代表の6年生が堂々と伝えてくれました。
校長より、中山先生に感謝状を贈り、第1部を終えました。

第2部の記念コンサートでは、
新校歌をお披露目し、中山先生から直々に御指導をいただきました。
中山先生は作詞・作曲にあたり、子どもたちの様子を参観して意見交換をしたり、
実際に土肥の町を探訪したりくださいました。
土肥小学校のことをとても大切に考えて作ってくださったことは
子どもたちが一番よく分かっていたのかもしれません。
中山先生の御指導に、素直に反応し、
たった一度の練習でさっき歌ったものとは比べものにならないくらいの歌声が響きました。
土肥小の新校歌が学校の宝となった瞬間です。
これからこの新校歌を大切にしていきたいと誰もが思いました。

その後、土肥高校の吹奏楽部による演奏がありました。
吹奏楽部の皆さんは、子どもたちになじみのある曲を用意し、演奏してくださいました。
土肥小学校新校歌、嵐メドレー、ウィー・アー、ジブリメドレー、ドラゴンボールの主題歌などです。
体いっぱいリズムを刻みながら、子どもたちも楽しんでいました。

最後に中山先生の指揮と、吹奏楽部の演奏に合わせ、
会場に集まった全員で校歌を歌いました。
声が1つになり、校歌に命が吹き込まれ、
胸の中に何やらあついものがこみ上げてくるようでした。

今日1日は土肥小に関わる様々な人たちの記念日です。
今日の思い出を胸に、来週からも支え合い、学び合い、高め合う仲間を大切に、
土肥小の歴史を重ねていきたいです。

※写真がたくさんあるので、来週、運動会の時と同じようにスペシャル版でお伝えします。
 お楽しみに!!!
 

10月13日
明日は天候もよく、いい日になりそうです
土肥小学校からの夕日です。とても美しい色がおわかりいただけるでしょうか。

明日は、「びわっ子フェスティバル」を午前中に、
午後(13:30〜)には「校歌完成感謝の会・記念コンサート」を行います。
こんなきれいな夕日が見られたので、明日は天候もよくいい日になりそうです。
まさに、「夕日に煌めく駿河湾」でした。(新校歌の歌詞にあります。)
子ども達も張り切っています。都合の付く時間帯に、是非お出かけください。
 

 

 
明日がとても楽しみです。

今日、市の教育委員のみなさんが土肥小学校に来校し、
学校施設のや子どもたちの様子を見に来てくださいました。
ありがとうございました。

10月13日
読書好きな子が多いわけは・・・
ほぼ毎週木曜日の朝は、保護者の皆さんによる「読み聞かせ」を行っています。
子ども達は、読み聞かせが大好きで、身を乗り出してお話を聞き、お話の世界にどっぷりと浸っています。
こうした保護者による地道な活動のお陰もあり、土肥小学校には読書好きな子どもが多いのです。
また、全校で取り組んだ「読書郵便」も、読書好きを増やすのに効果的でした。
自分が読んだ本の紹介を絵はがき風にして、読んで欲しい人に当てて校内のポストに入れます。
ポストに入れられたはがきは、図書委員が届けてくれます。
自分宛に届けられたはがきに、本の紹介があるので読みたくなり本を借りに図書室へ・・・、こんな風にして読書の連鎖が起きています。本は心の栄養です。たくさんの本を読んで、心を豊にしていってください。

全校での取り組みのお陰もあり、土肥小学校には読書好きな子どもが多いのです。


全校で「落ち葉ひろい」をしました!

昼休みの縦割り遊びの後、掃除の時間に全校で校庭の落ち葉ひろいをしました。
校庭の桜の木やプラタナスから葉が落ち、
側溝や校庭の隅にたまっていたものを縦割りグループで分担して集めました。
全部で20袋分も集めることができました。
校庭もすっきり、きれいになって明日から気持ちよく生活できそうです。
 

10月13日
祝日が明けての水曜日。
今日は天候もよく、すがすがしい一日でした。
20分休みや昼休みには、外で元気よく遊ぶ姿がいつもより多く見られました。

びわっ子フェスティバルまであと3日!!!

今週末の土曜日(27日)は、
いよいよ第一回びわっ子フェスティバルの当日です。
今朝は、フェスティバルで各学年がひらくお店の紹介をする、「CM集会」が開かれました。
発表を聞いて、それぞれ楽しそうなお店だということが分かりました。
クイズや工作、発表や実験などどれも楽しみです。
集会後には、
「はやくやってみたいなあ。」
「あのお店から行ってみたいな。」
と、早くも気持ちが高まってきているようでした。
 

10月13日
生活科「海の生き物と触れ合おう」

本日、1年生と2年生が合同で三津シーパラダイスへ出かけました。
いろいろな海の生き物をじっくりゆっくり見ることができ、
子どもたちは終始いい表情をしていました。
思い出いっぱいの一日になりました。
 

 

 

 

10月13日

★お知らせ★
ホームページを楽しみにしてくださっている皆様にお知らせです。
一昨日よりホームページを作成しているパソコンの調子が悪く、
本日やっと点検と整備が終わったため、2日の間、更新ができずにいました。
そのことを気にして声を掛けてくださった方もいましたが、
本日より通常通り更新作業ができるようになりました。
今後も、学校生活の様子をお知らせしていきますので、御覧になってください。

夜空を楽しもう!6年生理科

6年生が理科の授業で「月の満ち欠け」の勉強をしています。
支援員の先生がつくってくれた月の模型は、
立つ位置によって月の見え方が違うということがよく分かります。
模型によってその様子を立体的につかむことができ、子どもたちも立ち位置を変えて
月の満ち欠けを確認していました。
冬が近付き、空気が澄んで夜空もきれいに見えます。
天体についての勉強は6年生だけでなく他の学年でもやりますが、
生の星空に勝るものはないでしょう。
寒さを少し我慢して、冬の星空を楽しむのもいいかもしれません。


昨日のことですが、1年生がお弁当を持って松原公園へでかけました。
お弁当を食べ終わった後、公園内に落ちている松ぼっくり拾いをしました。
少し海岸の方へ出てみると、海辺にたくさん落ちているゴミに気が付きました。
「どうしてあんなにゴミが落ちているの?」
「捨てた人は、ばちが当たるね。ばちが当たることを知らないから捨てるんだね。」
と子どもたちはつぶやいていました。
子どもたちが言った言葉にはっとさせられます。
子どもたちには、
「自分は捨てない」「みんなの場所は気持ちよく使いたい」
という気持ちを持ち続けてほしいです。
 

10月13日
保健委員会の発表がありました。

本日の集会の発表の順番は保健委員会でした。
保健委員会の発表は、11月8日のいい歯の日にちなんで、
土肥小学校いい歯の人の紹介と、正しい歯の磨き方についての説明をしました。
大きな歯ブラシを用意し、実際に磨き方を実演しながら教えてくれました。
工夫を凝らした発表に、2年生の感想発表では
「保健委員会の発表を聞いて、しっかり歯磨きをしたいと思いました。」
「磨きにくい歯からていねいに磨こうと思いました。」
「私はいい歯だということを放送でほめられたので、来年もほめられるようにがんばりたいです。」
等と様々な意見が出されました。
今日の集会をきっかけに、
さらに子どもたちが意識して正しく歯磨きできるようになるといいです。
 

音楽鑑賞教室にて〜プロの演奏を満喫しました!〜

芸術の秋。本日は音楽鑑賞教室(行事)がありました。
本日土肥小学校に来てくださったのは、金管五重奏の「Buzz Five」のみなさんでした。
楽器はトランペット(ゴールド・シルバー)、ホルン、チューバ、トロンボーンです。
子どもたちになじみのある曲を演奏してくださいました。
巧みな話術と演奏に、自然と子どもたちも曲の世界へ誘われ、
楽しい時間を過ごすことができました。
リズムに乗ったり、演奏の様子を観察したりと充実した時間を過ごすことができました。
芸術の秋に、プロの演奏を満喫できて、とても幸せでした。
 

 

10月13日
教育センター東部支援班 森本指導主事が来校しました

 1年に1回ですが、教育センターの指導主事が学校に来てくださいます。何をしに来るかというと、先生の勉強のために来てくださいます。
 先生達は、子ども達に勉強を分かってもらうために、いろいろ工夫をしています。職員室では、そうした工夫がよかったかどうかいろいろ話題になります。よくなかったとしたら、どうすればよかったか・どんな工夫をすると子どもが分かりやすかったかなど、いろいろ話し合いをして、明日の授業の準備をしています。
 森本先生はそんな先生達の授業が上手にいっているのか実際に見てくださいました。放課後には、森本先生と土肥小の先生達と勉強会をしました。そうして一人一人の先生にいろいろアドバイスをくださいました。こうしたアドバイスがこれからの授業に生かされ、もっと分かりやすい授業になると思います。
         1年生の算数                          2組の算数
           2年生の道徳                        5年生の外国語

10月13日
びわっ子フェスティバルに向けて…

びわっ子フェスティバルまであと2週間を切りました。
今年は、記念すべき第一回のびわっ子フェスティバルです。
子どもたちは「第一歩 明るく楽しい 土肥小びわっ子フェスティバル」というめあてを立て
自分たちの店をお客さんに楽しんでもらえるようにアイディアを出しながら準備を進めています。
また、自分たちの店の準備だけでなく、招待状を用意したり看板作りをしたりと
行事の運営に関係することにも一生懸命取り組んでいます。
びわっ子フェスティバル当日は保護者のみなさまだけでなく、
地域の皆様にもぜひ土肥小学校へお越しいただけたらと思います。
 

 

10月13日
寒サニモマケズ、風邪ニモマケズ

朝の寒さに負けないで、子どもたちは朝運動に取り組んでいます。
リレー会や持久走大会に向けて、走り込む姿はとても輝いて見えます。
しかし、急激な気候の変化によって体調をくずす子も増えている現状です。
今日の保健室への来室人数も20人前後でした。
来室理由は、転倒や体調不良など、いろいろな理由でした。
これから持久走大会の練習が本格的に始まります。
たくましい体を作っていくために、まずは万全の体調管理ができるといいです。

お掃除がんばってます!                 落ち葉でトンネルをつくりました。
 

土肥ライオンズクラブより

土肥ライオンズクラブが創立35周年を迎えました。
その記念として本日、ライオンズクラブから子どもたちへ、
教育の奨励のためにと奨励金をいただきました。
土肥小学校の教育の振興のために大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

10月13日
rリレー会を行いました
  力一杯走っています
 今日の昼休みにリレー会を行いました。このリレー会は、子ども達の走力の向上を目的としてほぼ毎週実施しています。4月の頃は、バトンを渡すことにも苦労していた1年生ですが、最近のリレー会ではたくましく走る姿が見られます。1年生に限らず、どの学年も成長の跡があります。

      結果

  1位 2年生(2分47秒)  2位 6年生(2分48秒)  3位 4年生(2分49秒)

  4位 3年生(2分57秒)  5位 1年生(3分18秒)  ※5年生はオーバーゾーンで失格

10月13日

中学校の先生と一緒に…

昨日も土肥中の先生が小学校の様子を見に土肥小へ来てくれましたが、
今日も土肥中学校から社会科の先生が子どもたちの様子を見に来てくださいました。
各学年の授業を参観したり、参加したりしてくれました。
4時間目には、6年生の社会科の授業をやってくれました。
来年中学生になる6年生、
なんだかいつもと違ってちょっぴり緊張した雰囲気でしたが、
中学校の先生が行う授業に興味津々でした。
内容は「ゆたかな日本」についてです。
日本の食品自給率についての学習でした。
グループワークで話し合いをしたり、個別に自分の意見を考えたりと、
充実した1時間を過ごすことができました。
 

力を合わせて、調べてまとめて!

4年生が社会科の学習で年中行事の調べ学習を進めています。
今日はグループごとで模造紙にまとめをしました。
役割分担をして作業する姿がどのグループでも見られました。
完成が楽しみです。

 

10月13日

本は「心のえいよう」です!


朝会の校長先生のお話で、
「読書は心のえいようです。本をたくさん読みましょう。」
というお話がありました。
先日読書郵便のお話を載せましたが、今週いっぱいが〆切ということで、
熱心に取り組む姿が多く見られています。
また、読書感想文の表彰もありました。
読書の秋にたくさんの本に触れ、読むことができるといいです。

 
本日の午後、小中合同研修会がありました
 
今日の午後に、小中合同研修会を本校で開催しました。
5時間目の授業を公開し、土肥中学校・土肥高校の先生方に参観していただきました。
子ども達は、いつもと変わらない様子で授業に取り組んでいました。

 そうして子ども達が下校した後、全体会・分科会を行いました。
 全体会では、本校の校長から「たての連携ばかりではなく、よこの連携(地域や保護者)との連携も
大切にしていきたい。」という話がありました。
 分科会は、生徒指導・学習・家庭との連携の3つに分かれ、小中学校の子どもの様子や表れを主に話し合いました。こうした話し合いを通して、お互いに協力し合って子どもを育てていこうという気持ちが高まりました。

  
 
  

10月13日

好きな色は秋色!

1年生は生活科で秋見つけをしています。
その1つとして、グラウンドの落ち葉でたくさん遊びました。
今朝は昨晩の雨で落ち葉がたくさん落ちていました。
ほとんどが乾いていたので、これはチャンス!
ということで、急きょ一時間目に生活科の授業をすることになりました。
きれいな色をしている落ち葉はびわっこフェスティバルに使おうと集めました。
一枚拾っては
「トラ色をしているよ。」
「こんな色初めて見た!」
「先生すごいよ!」
と見せに来る1年生。
最後には、「秋色きれいだね〜。」とうっとりしていました。
残った落ち葉で「落ち葉紙吹雪」と「落ち葉布団」をして遊びました。
「落ち葉布団」では、落ち葉の意外な暖かさがぬくぬくして気持ちよさそうでした。
一通り遊び終わったらお片づけです。
ビニールに集め、しばらく置いて今度は腐葉土として畑にまく予定です。

 

 
学校にお越しの際は…

土肥小学校にお越しの際は、職員玄関よりお入り下さい。
玄関を入ると、すぐの左手に事務室があります。そこで来客用の名札を貸し出します。
「来校者」と名札に書いてあります。この名札を付けている方は「学校のお客様」です。

        職員玄関です                          事務室(受付)です

10月13日
持久走大会に向けて…

立冬を迎えました。
朝夕の冷え方も冬を感じさせるほどになり、
朝運動へ向かう子どもたちの足も、ちょっぴり重たく感じる今日この頃です。
朝運動と言えば、12月に持久走大会が行われますが、
さっそく今日から4年生が練習を始めました。
グラウンドの外コースを走り、いい汗をかいていました。
1キロ、1.5キロ、2キロのコースを学年ごと走ります。
コースは土肥山川の周りをぐるりと回るコースです。
毎日の積み重ねを大切にしながら、一人一人がめあてをもって大会に臨めるといいです。

 

118(いい歯)の日

今日は118(いい歯)の日です。
虫歯のない健康な歯を保つため、歯磨きの大切さを考えたり、
歯を大切にしようという意識を高めたりする日です。
今日は昼の放送で保健委員会が118(いい歯)の日の紹介と、
明日からよい歯の子を紹介するという案内をおはなししてくれました。
給食後の歯磨きはだいぶ習慣となってきています。
みがき方も上達し、80才まで健康な歯を目指せるといいです。

10月13日

11月保健目標は、「姿勢を正しくしよう」です。
姿勢をよくすると、落ち着き、集中力がついたり、
骨が強くなったり、仕事や作業がはかどったり、
内臓の働きがよくなったりと、いいことだらけです。
今月前半は席書コンクールの練習期間であり、
普段より集中してていねいに字を書くことが多くあります。
これとも関係付けながら、よい姿勢を意識し保てるようにしていけるといいです。

 

昨日も書きましたが、明日・明後日と、土肥小体育館で伊豆市文化祭が開催されます。
子どもたちの作品が展示されていますので、是非足をお運びください。

 

10月13日
読書の秋〜読書郵便始めました

11月の生活目標は「本をたくさん読もう」です。
土肥小学校では必読書という学年ごとの推薦本が決められていたり、
朝、15分間の読書タイムが設けられていたりします。
また、何度か書いたとおり保護者や地域の皆様の御協力を得て、読み聞かせ活動も行っています。
今週から図書委員会の活動で、読書郵便が始まりました。
自分のお薦めの本を、異学年の友だちにはがきで紹介するという活動です。
さっそく手紙が届いて嬉しそうな子や、
これから本を探して友だちに紹介しようとはがきをかく子がいます。
図書室へ足を運ぶ人数も増えてきたように思います。
この活動を1つのきっかけに、本に親しむ姿が増えるといいです。
 
   熱心に本を読み、はがきをかこうとしています。           図書室で本を探しています。
 
 作品展の準備も着々と進んでいます。

10月13日

芸術の秋・子どもたちの作品が輝いています

今週末、6日(土)・7日(日)に、伊豆市文化祭(土肥地区作品展)が
土肥小学校体育館で行われます。
それに向けて作品の準備が進められています。
土肥小学校では、普段から子どもたちの作品が廊下や掲示板に飾られています。
芸術の秋、この作品展を機に作るばかりでなく鑑賞する楽しみも味わえるといいです。

明日は文化の日です。
近隣の地区ではお祭りがあるようです。
秋も深まってきたので、いろいろな秋を体験することができるといいです。
 

 

 

10月13日
             と い          よ い
合い言葉は「土肥小学校、よい小学校!」

本日午後、土肥小学校にお客様がいらっしゃいました。
子どもたちの様子、学校設備の様子、教職員の様子など、土肥小学校全体を見てくださいました。
参観の後のお話の中で、「土肥小学校はよい小学校ですね。」
とのお言葉をいただきました。
子どもたちの表情や授業の雰囲気を見てお話くださったことなので
とても嬉しかったです。
 

 

 
         職員室の前に・・・・                    枯れてしまった植物が・・・
                              ゴーヤでした
このゴーヤは、夏休み前から4年生が育てています。こんなに枯れてしまって、もう観察することもないのでは・・・と思っていました。
4年生の理科の担当に聞いてみると「まだこのまま1月くらいまで置いておきます。そうして種がこぼれ落ちたときに、自分たちが植えた種と一緒だと言うことを観察させます。」とのことでした。
命の循環を実感して欲しいと思います。

学校にお出かけの際には職員室前のゴーヤにも是非注目していただければと思います。


 TEL 0558-98-0056   FAX 0558-98-2970